玉ねぎは臭い?体臭が消えるって本当?

女性
Pocket

玉ねぎの臭いを消すには

玉ねぎは色んな料理に合いますし、サラダにしてもピリッとした辛味が美味しいですよね。

あのさっぱりとした辛味の玉ねぎを食べると体の中から綺麗になった気がします。

でも気になるのは玉ねぎの臭いです。

玉ねぎは比較的ユリ科の植物の中では臭いは少ない方ですが、生で玉ねぎを食べると口の中が玉ねぎ臭くなると思います。

加熱調理した玉ねぎは臭いが気にならないのですが、特にサラダなどで生で玉ねぎを食べると、数時間は口臭が発せられます。

玉ねぎに限りませんが、ネギ類には硫化アリルが含まれているので、若干臭いが気になります。

うどんやそばに乗せた長ネギも美味しいですが、口臭が気になるのでついネギを我慢してしまう人もいるのではないでしょうか。

ネギ類を食べるといくらしっかり歯を磨いても臭いは完全には消えません。

何故なら胃の中からネギの臭いが発せられるので、消化し終わるまでは玉ねぎ臭さは消えないのです。

では玉ねぎの臭いを消す方法はないのかといえば、そんなことはありません。

にんにく同様ブレスケアなどで臭いを消すことは可能です。

ちなみに私のおすすめはコーヒーです。

コーヒーにも消臭効果があり、食後にコーヒーを飲めば気になる玉ねぎの臭いも和らぎます。

食後にコーヒーを飲むという人は多いでしょうから、おすすめの消臭方法だと思います。

ではコーヒーはカフェインが入っているから飲まない、あるいは飲めないという人もいるでしょう。

そんな人や緑茶や牛乳でも消臭出来ますから、お試しください。

この方法は玉ねぎだけでなく、長ネギやにんにくなどの臭い消しにも使えます。

せっかく健康やダイエットに良いのですから、臭いのために玉ねぎを食べないのは勿体ないですよね。

玉ねぎを食べた後の口臭が気になる

玉ねぎはサラダで食べても炒めても、スープに入れて食べても美味しいですが、気になるのは食べた後に臭いではありませんか。

玉ねぎを食べると口臭だけでなく、体臭、便の臭いも気になりますね。

玉ねぎを始めとするネギ科の植物にはアリシンと呼ばれる辛味成分が含まれており、このアリシンが独特な臭いの原因なのです。

美味しくてスタミナもつくけど口臭が気になるねぎやにんにく、ニラの臭いの元もアリシンだったりします。

アリシンを摂取すると胃腸から吸収されて全身に巡ります。

当然臭いも一緒に巡りますから、口から汗から臭いが発生してしまうわけです。

一般的に玉ねぎやにんにくなどを食べると半日は臭いが消えないと言われています。

美味しいし、疲労回復や免疫力アップ、高血圧予防に玉ねぎは最適ですが、大事な会議や接待、デートがある日は食べるのを控えてしまいますね。

アリシンは加熱すると変性したり、消失するため、じっくり炒めれば臭いを抑えたり、消すことは可能です。

飴色玉ねぎを食べても臭わないのもこのためです。

ですから問題は生で玉ねぎを食べたときの臭いというわけです。

この生玉ねぎを食べたときの口臭を解消するにはどうすれば良いのでしょうか。

歯磨きをすれば多少臭いは無くなりますが、体の中に取り込まれたアリシンから発生する臭いを消すことは出来ません。

牛乳を飲むという方法も有名ですが、確かに牛乳に含まれるたんぱく質がアリシンを包み込み、臭いの発生を抑える効果があります。

しかし牛乳自体が口臭の原因になりかねません。

そこで玉ねぎを食べた後にお茶を飲む、あるいは消臭効果のあるコーヒーを飲む、玉ねぎと一緒にりんごを食べると臭いの発生を抑えることが出来ます。

お茶やコーヒー、りんごにはポリフェノールという抗酸化物質が含まれており、臭い成分を吸着して消臭する効果があります。

良く炭に消臭効果があるといいますが、同じメカニズムで臭いを消してくれます。

ですから玉ねぎ料理を食べた後の臭いが気になる方はコーヒーやお茶を飲むと良いと思います。

玉ねぎで体臭が消える

玉ねぎは健康効果の高い野菜ですが、独特な臭いが苦手という方もいるでしょう。

さらに玉ねぎを食べ過ぎると体から発せられる体臭や口臭がきつくなります。

にんにくやネギ類を食べても口臭や体臭がきつくなりますが、これはユリ科の植物に含まれるアリシンという成分が原因です。

アリシンは酸化すると強烈な臭いを発するので、口臭の原因になりますし、汗として体外へ排出されれば、体臭の原因になります。

それでも玉ねぎはユリ科の植物の中では臭いが少ない野菜ですが、この臭いを敬遠して、玉ねぎを食べることを躊躇してしまう人も多いことでしょう。

しかし一方で長期的に考えれば玉ねぎは体臭を消す、素晴らしい野菜でもあるのです。

体臭の原因は皮脂腺から分泌される脂肪酸ですが、多くの原因は食べ物にあります。

お肉などの動物性脂肪を多く含む食べ物は酸性食品とされ、食べ過ぎると体臭の原因になります。

さらに脂肪として蓄えられると、酸化して強烈な臭いを発するわけです。

玉ねぎは抗酸化力の高い食べ物ですから、体内で脂肪が酸化するのを抑え、臭いを抑えてくれます。

また腸内環境が乱れていると、摂取した動物性タンパク質や動物性脂肪が腸内で腐敗し、あらゆる臭い物質を作りだしてしまいます。

ですから善玉菌を増やして腸内環境を整える必要があるのですが、善玉菌を増やすにはオリゴ糖をたくさん含む食べ物を食べると良いのです。

オリゴ糖を含む食べ物はごぼうやバナナなど色々ありますが、玉ねぎには豊富に含まれています。

オリゴ糖は善玉菌のエサになりますから、玉ねぎを食べ続けることで善玉菌が増え、腸内環境が改善して、気になる体臭も消えるというわけです。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*