玉ねぎの効能を凝縮したおすすめサプリメント

玉ねぎ
Pocket

玉ねぎの効能とは

玉ねぎは昔から体に良いと言われますが、どんな栄養が含まれていて、どんな効能があるのでしょうか。

玉ねぎに含まれる栄養素は糖質の他、ビタミンやミネラルですが、他の野菜に比べるとビタミンやミネラルが豊富というわけではありません。

玉ねぎの特筆すべき点は何かといえば、硫化アリルという成分にあります。

硫化アリルは血液をサラサラにする成分で、血栓や動脈硬化、高血圧、癌といった生活習慣病も予防するなどの効能があると言われます。

さらに硫化アリルはビタミンB1の吸収を促してくれるので、新陳代謝を促進したり、疲労回復にも効果を発揮します。

玉ねぎを切ると目が沁みますが、これは硫化アリルの働きによるものなのですね。

ただ硫化アリルの欠点として熱に弱いという点があり、加熱すると成分が変化してしまいます。

ですから玉ねぎの血流促進効果を最大限に生かすなら、生食がおすすめなのです。

さらに玉ねぎにはインスリンの働きを促進し、血糖値を下げる効能もあります。

ですから糖尿病治療にも玉ねぎが用いられているわけですね。

それから根菜は皮にも栄養素が豊富である特徴があり、玉ねぎも例外ではありません。

玉ねぎの皮にはケルセチンというポリフェノールが含まれており、高い抗酸化作用がありますから、なるべく皮のまま食する工夫をすると良いでしょう。

ただ皮つきのまま玉ねぎを食べるのは中々厳しいものです。

玉ねぎの効能を余すところなく摂取したいならサプリメントを活用することをおすすめします。

玉ねぎが血糖値を下げる

血糖値が高いと良くないということは何となく知っていると思いますが、血糖値が高いとどんな支障があるのでしょうか。

血糖値とは血液中の糖濃度のことをいい、血糖値が高いとはこの糖濃度が高いことを意味します。

通常食事をすると血糖値が上がりますが、これは食べ物にブドウ糖などの糖質が含まれているからで、しばらくすると血糖値は正常な値に戻ります。

普通血糖値は一定ではなく1日の生活の中で上下するものです。

しかし食事をしてしばらく経っても血糖値が下がらないことがあります。

血糖値を下げるのはインスリンの働きによるものですが、このインスリンの働きが弱っていると、血液中にいつまでも糖質が残ることになります。

この状態が続くと糖尿病になってしまうわけですが、糖尿病の恐ろしい点は白内障や腎臓病、心筋梗塞や神経障害などさまざまな合併症を併発することです。

さて血糖値が高いことのリスクはお分かりいただけたと思いますが、血糖値を下げるにはどうすれば良いのでしょうか。

いくつかの食べ物の中にはインスリンの働きを高めるものがありますが、中でも玉ねぎは血糖値降下作用がナンバー1とも言われています。

玉ねぎには低下したインスリンの働きを促進する効果があり、日本人に多い2型糖尿病には有効とされています。

インスリンの分泌量を増やすわけではないので、低血糖に陥る心配もありません。

一度糖尿病になると、完治できない病気とされますから、普段から玉ねぎを食して血糖値をコントロールし、糖尿病を予防する必要があります。

日本人の多くは血糖値に異常があるとされ、本人に自覚症状がないので、知らず知らずの内に糖尿病を発症してしまうかもしれません。

高血糖の方は喉が乾きやすかったり、疲れやすいという特徴があるようですから、心当たりのある方はすぐにでも検査をすると良いでしょう。

また定期的に血糖値を測定したり、健康診断を受診するようにしてください。

健康な内から玉ねぎを食べて、生活習慣病予防をしましょう。

玉ねぎの栄養を凝縮したサプリメントなら毎日続けやすいのでおすすめです。

おすすめ玉ねぎサプリメント

毎日玉ねぎを食べ続けるのは思っているより大変ですので、玉ねぎの効果効能を享受できるサプリメントを借りましょう。

玉ねぎのサプリメントはこんな方におすすめです!!

  • 最近便秘気味というあなた
  • 脂っこい食事が大好きなあなた
  • 血糖値や血圧が高めなあなた
  • 生活習慣病が心配なあなた
  • 疲労が溜まっているあなた

玉ねぎに含まれる栄養素をぎゅっと凝縮したサプリメントです。

玉ねぎの血液サラサラ成分が余すところなく含有されています。

通常の食事では摂取の難しい「シクロアリイン」だけでなく、皮に含まれる「ケルセチン」も含有されています。

皮に豊富な栄養が入っているといっても、皮まで食べるのは中々難しいですよね。

しかもある程度量を食べなければならないとしたら、至難の業です。

血がサラサラになるというポリフェノールといえばワインですが、ケルセチンもポリフェノールの一種です。

玉ねぎの皮に含まれるケルセチンを摂取するならサプリメントが手軽でおすすめです。

 

ケルセチンの嬉しい効果

玉ねぎサプリメントに配合されている、玉ねぎの外皮に多く含まれるケルセチンにはうれしい効果がたくさんあります。

血液をサラサラにしたい方やアレルギーにお悩みの方、ダイエットをしたい方など色んな人に役立つサプリメントだと思います。

具体的には以下のような効果がケルセチンにはあります。

  • 脂肪燃焼・排出促進効果
  • 脂肪吸収抑制効果
  • 抗炎症作用、抗ヒスタミン作用
  • 抗酸化作用、ビタミンC吸収促進
  • 腸内環境改善、抗発がん作用

このようにケルセチンには体にうれしい効果がたくさんあります。

脂肪燃焼、排出促進のほか、脂肪吸収を抑制することから、ダイエットをしている方、したい方には手助けになります。

また脂肪の蓄積を抑えるということは、生活習慣病の予防にもなるでしょう。

ビタミンCの吸収促進によって皮膚バリアが強化されること、抗炎症作用によってアレルギー疾患の改善にもつながります。

他にもケルセチンには抗酸化作用がありますから、悪玉コレステロールの酸化が抑えられ、動脈硬化をはじめとする血管系の疾患予防にもつながります。

このように多くの方が持っているあらゆる悩みを解決してくれるかもしれない成分、それがケルセチンなのです。

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*