玉ねぎ嫌いでも大丈夫!おいしい玉ねぎダイエット

ダイエット
Pocket

玉ねぎのダイエット効果とは

玉ねぎというと色んな料理に使われる野菜ですが、健康に良いだけでなく、美容やダイエットにも効果があることをご存じでしょうか。

玉ねぎは強い辛み成分と刺激臭が特徴ですが、これには硫化アリルというイオウ化合物が関係しています。

硫化アリルは揮発すると粘膜を刺激するので、玉ねぎを切るとつい涙が出てしまいますね。

しかしこの硫化アリルは血栓を溶かし、コレステロールを分解して、血液をサラサラにする効果があるのです。

ですから玉ねぎを食べると血液中に脂質が溜まるのを防いでくれるというわけです。

また玉ねぎに含まれるビタミンB群は脂質や糖質の代謝を促進する働きがあり、硫化アリルはこのビタミンB群の働きを助けてくれるので、ダイエットにも効果があるのですね。

それから玉ねぎのダイエット効果をさらに高めるなら、皮ごと食べることをおすすめします。

というのも玉ねぎの皮にはケルセチンというポリフェノールが豊富に含まれており、高い抗酸化作用と血圧降下作用、脂肪燃焼作用があります。

もちろん玉ねぎの身にもケルセチンは含まれていますが、皮はその数十倍ケルセチンを含むといいますから、食べずに捨ててしまうのは実にもったいないですね。

玉ねぎは加熱せず、生のまま食した方が豊富な成分を壊すことなく摂取できるので、出来れば生で食べたいものです。

しかし玉ねぎの独特な辛みや刺激臭が苦手という人もいるでしょう。玉ねぎは加熱すると甘くて食べやすくなりますから、苦手な方は無理に生で食べる必要はありません。

加熱すると多少効果は落ちますが、大切なのは継続ですから、玉ねぎを食べやすいように調理して食べてください。

毎日玉ねぎを食べるのが難しいという方はサプリメントを活用すると良いでしょう。

サプリメントなら調理過程で栄養素が失われる心配をする必要もありません。

 

玉ねぎで便秘解消

玉ねぎには食物繊維が豊富ですから、便秘解消にも効果が期待できます。

特に玉ねぎには水溶性の食物繊維が豊富なのですが、便を柔らかくして排便をスムーズにしてくれます。

不溶性の食物繊維は便の嵩を増して、蠕動運動を活発にしてくれるのですが、腸の働きが低下しているとかえって腸内に留まってしまうので、かえって便秘を引き起こします。

ですから便を押し出す力の弱い女性などは、水溶性の食物繊維をたくさん摂った方が便秘が解消しやすいのですね。

また玉ねぎにはオリゴ糖が入っていますが、野菜の中でも一番豊富に含まれると言われています。

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増殖させて、腸内環境を整えてくれますから、便秘解消にも効果があります。

しかも玉ねぎのオリゴ糖はフラクトオリゴ糖といって、難消化性のオリゴ糖であり、腸内の善玉菌のエサとなる他、有機酸を発生させるので、腸内を酸性に保つのに有効です。

腸内の悪玉菌はアルカリ性の腸内環境を好むので、酸性に傾いた腸内では生息しにくいのです。

また有機酸は腸の蠕動運動も活発にしますから、フラクトオリゴ糖を豊富に含む玉ねぎは、腸内の毒だしには効果が高いのです。

さらにオリゴ糖は熱にも強いので、加熱調理しても玉ねぎの有効成分は無くなりません。

この他、玉ねぎの代表的成分といえば硫化アリルですが、硫化アリルも便秘解消に効果を発揮します。

硫化アリルは腸の蠕動運動を促進する働きがありますから、玉ねぎは頑固な便秘を解消するには持ってこいの野菜なのですね。

でも毎日玉ねぎを食べるのって中々大変ですよね。

手軽にたまねぎの栄養素を摂取するならサプリメントを活用すると良いでしょう。

玉ねぎのカロリーは高い?

玉ねぎはダイエットには最適な野菜と言われます。

でも玉ねぎのカロリーは意外と高いのをご存じでしょうか。

玉ねぎのカロリーは100g当たりで30、40kcalあると言われます。

通常の大きさの玉ねぎで300gぐらいでしょうから、玉ねぎ1個で100kcalは超えるというわけです。

この数字を高いと思うか、低いと思うかですが、他の野菜に比べればカロリーは高いといえます。

一般的な野菜であるレタスやキャベツ、きゅうりや人参は10kcalから20kcal、高くても40kcal程度でしょうから、玉ねぎのカロリーは決して低くないのです。

では玉ねぎでダイエットは出来ないのかといえばそんなことはありません。

玉ねぎのダイエット効果でも書いた通り、玉ねぎがダイエットに効果がある所以はその成分にあります。

玉ねぎの主要成分である硫化アリル、そしてケルセチンが脂肪の吸収を抑え、コレステロールを分解してくれるので、ダイエットには有効な野菜といえます。

もちろん食物繊維も豊富ですから、便通を良くしてくれる作用もあります。

ただ玉ねぎの薬効成分を上手に取り入れるには、皮ごと食べる必要があります。

また辛味を無くすために水にさらす人がいますが、これも玉ねぎの有用成分が流れてしまうのでNGなのです。

玉ねぎの栄養を上手に摂取するには、玉ねぎ茶にして飲む、あるいは玉ねぎサプリメントを利用すると良いですね。

玉ねぎ嫌いでも美味しく食べる方法

個人的に玉ねぎは生で食べても、加熱して食べても好きなのです。

しかし中には玉ねぎが嫌いという人もいるでしょう。

玉ねぎの健康効果を享受できないのは非常に勿体ないので、玉ねぎを美味しく食べる方法をご紹介したいと思います。

玉ねぎを嫌う人の多くは加熱すると食べられるが、生だと辛味があったり、ツンと鼻にくる匂い、食感が苦手なようです。

ですから生の玉ねぎが食べられないのであれば、しっかり炒めて食べれば辛味やツンとくる匂いもなくなります。

また食感も柔らかくなりますし、玉ねぎをしっかり炒めることで、甘味やコク、旨みも出てきますから、生の状態に比べると味は大分変わります。

もちろん炒めるだけではなく、煮込んだり、揚げても良いと思います。

あるいは水にさらすことで辛味を取るという方法もあります。

しかし玉ねぎを水にさらしすぎると、確かに辛味は無くなりますが、同時に硫化アリルという成分が水に流れ出てしまうため、あまりお勧めできません。

水にさらす場合はせいぜい2,3分程度にしておきましょう。

また玉ねぎの食感が苦手という人は、みじん切りにするなど、小さく刻むと良いのですが、その際、繊維を断ち切るように刻むと、辛味もなくなります。

食感も柔らかくなるのでお試しください。

逆に玉ねぎを繊維に沿って切断してしまうと、辛味が増すようですから気を付けてください。

玉ねぎはカレーやシチュー、スープにも入っていますが、しっかり煮込むことで玉ねぎも食べやすくなりますから、玉ねぎ嫌いの人は何も生で食べる必要は無いのです。

甘くて柔らかい淡路島の玉ねぎは絶品!

玉ねぎの産地は日本全国に及びますが、中でも淡路島の玉ねぎは美味しいと評判ですが、食べたことはありますか。

淡路島産の玉ねぎを食べたことが無いという人は一度食べてみてください。

その品質は日本一とも言われています。

淡路島は瀬戸内海に浮かぶ細長い島で、日照時間も長く、玉ねぎに限らず様々な野菜や果物、お米などが栽培されています。

淡路島の玉ねぎが美味しいと感じるのは、他の産地の玉ねぎに比べて圧倒的に柔らかく、辛味が少なくて甘味が多いためだと考えられます。

ある検査では辛味を示すピルビン酸という成分の含有量が普通の玉ねぎの6割程度であることが分かり、甘味を示す糖度もおよそ10%に及び、普通の玉ねぎの倍程度の甘さがあることが分かっています。

何故淡路島の玉ねぎが甘くて柔らかいのかといえば、その気候、風土も影響しています。

日照時間が長く、排水の良い土壌が淡路島の玉ねぎを美味しくしてくれるのでしょう。

また普通の玉ねぎよりも収穫時期が遅く、6月頃に収穫されます。

玉ねぎの葉っぱが自然と垂れ、実の部分がしっかりと栄養を溜めて膨らむのを待ち、収穫を行います。

しかも収穫後すぐに出荷するのではなく、玉ねぎ小屋と呼ばれる小屋に吊り下げられ、ゆっくりと自然乾燥させます。

この玉ねぎ小屋で乾燥させる手間が淡路島の玉ねぎの美味しさの秘密でもあり、自然乾燥させることで甘味がさらにアップするのです。

その後は冷蔵庫で保管し、秋頃に出荷が始まります。

出荷時期が他の玉ねぎと異なるのは、収穫後のアフターケアが異なるからです。

一度食べたら癖になる淡路島の玉ねぎは素材の味を生かして、玉ねぎステーキにするのもおすすめです。

一度ご賞味ください。

 

玉ねぎ茶の作り方

玉ねぎはさまざまな有効成分が入っており、健康野菜として有名ですが、その薄皮の部分にも豊富な栄養が含まれています。

玉ねぎの皮は漢方でも使われるもので、血圧や血糖値を下げる効果も期待されています。

玉ねぎの皮に含まれる成分は代表的なものがケルセチンとプロトカテキュ酸です。

この2つの成分はポリフェノールの仲間で、抗酸化作用に優れており、このプロトカテキュ酸の抗酸化力は緑茶に含まれるカテキンの2倍にも及ぶとされています。

玉ねぎの薄皮は食べにくいので、お湯で煮出して玉ねぎ茶にすると手軽に摂取できます。

玉ねぎはスーパーで購入できますが、なるべく光沢のある、色の濃い、乾燥したものを選ぶと良いでしょう。

さて玉ねぎ茶の作り方をご紹介したいと思います。

玉ねぎ茶は意外と簡単に出来るので、一度お試しください。

  1. 玉ねぎの皮(2、3個分)を水で洗う
  2. 鍋に水約500mlを入れ、沸騰させる
  3. 沸騰したお湯に玉ねぎの皮を入れ、3分程弱火で煮たてる
  4. 火を止めて、皮を取り出して出来上がり

なお皮を乾燥させて、フードプロセッサーにかけて細かくすると、お茶パックにも出来ます。

面倒だという方は玉ねぎサプリメントを活用しても良いでしょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*