メタボ解消にネット通販でごぼう茶を購入

ごぼう
Pocket

メタボ解消にごぼう茶を始めました

元々太っていた私ですが、健康診断のたびにメタボリック・シンドロームのことを突かれるので、いつも気にしていました。

内臓脂肪が溜まると病気にかかるリスクも高まりますし、家族のことを考えて健康について真剣に考え出しました。

早速ネットでごぼう茶について知り、ごぼう茶を飲むようにしたのです。

ある日妻に最近スーツが大きい気がすると言われ、ウェスト部分に余裕があることに気が付きました。

体重計に乗るのも1年に1,2回だったので気が付かなかったのですが、そう言われると最近体が軽くなったような気がします。

私は中華やファーストフードなど脂っこい食事が大好きで、気にはしていたものの、黒ウーロン茶を飲む程度でした。

しかしごぼう茶を飲むことで、明らかな効果を感じています。

ごぼう茶は腸や血管内の脂肪分を分解、排泄してくれるため、脂肪の蓄積を抑えてくれます。

また急激な血糖値の上昇も抑えてくれるので、糖尿病予防にも効果があるようです。

コレステロールや中性脂肪を気にしていても何も出来なかった私にとって、手軽に続けられるごぼう茶はたすかります。

次の健康診断が楽しみになりました。

すこしでも長生きして、家族孝行しようと思います。

最初はごぼう茶で吐き気がした

始めてごぼう茶を飲んだときは副作用なのか、胃がムカムカしたり、吐き気がしました。

ごぼうは地中で育つ根菜なのはご存じだと思いますが、地中は細菌がたくさんいるため、トマトなどの野菜を土の中に入れると腐ってしまうのです。

そんな地中でもたくましく育っているごぼうを守っているのはサポニンです。

サポニンには殺菌、抗菌作用、界面活性作用があって、細菌の細胞膜を破壊するため、腐敗することはありません。

界面活性作用は石鹸にもあります。

このサポニンが人体に良い影響を与える場合は、コレステロール分解作用によって、腸管内や血管内の悪玉コレステロールを分解、排泄してくれます。

その結果ダイエットに効果があったり、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の予防に効果があるのです。

しかしサポニンは、人体の善玉コレステロールさえも分解してしまうことがあり、溶血作用によって、赤血球も破壊してしまうことがあるようです。

ごぼう茶を飲んで吐き気や胃痛がしたのは、このサポニンの働きによるものだと思われます。

安全にごぼうを摂取するために皮をむいたり、灰汁抜きをするのです。

しかし有用な成分もごぼうの皮に含まれているので、メリットもあればデメリットもあるということでしょうか。

体調のよいときにまたごぼう茶を飲んでみようと思います。

ごぼう茶はネット通販がおすすめ

ごぼう茶をネットで購入すると、毎日飲んで月に2,000~3,000円くらいかかるので高いと思っていました。

無農薬や有機栽培、美容成分にこだわっているので、それなりに効果があるのでしょうが、中々手が出ませんでした。

そのため、最初はスーパーでごぼうを購入して、自分で作っていました。

ごぼうを水洗いしてピーラで皮ごとささがきにして、天日干しにします。

その後フライパンでしっかり煎ってと、結構手間です。

これは長続きしないと思い、ドラッグストアで安いごぼう茶を買うようになりました。

しかしあまり効果がある気がしないし、買いにいくのも面倒だと思い、一度飲むのを止めました。

その後、財布に余裕が出てきたので、初回限定を利用して安くネット通販でごぼう茶を買ったのです。

美容成分を配合したべっぴん黒豆ごぼう茶というものですが、これが飲みやすくハマりました。

よく考えたら1杯100円もしないのだし、健康や美容に効果があるならよいと思いました。

自分で作ったごぼう茶や安いごぼう茶と比較すると、効果は歴然でした。

便秘も解消しましたし、肌荒れやニキビも出なくなった気がします。

それに黒豆ごぼう茶なので、黒豆の香りや風味が私は好きです。

お試しで色々試してみようか検討中です。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*