酵素ダイエットはなぜ痩せない?正しい続け方

ダイエット
Pocket

酵素ダイエットで痩せない理由

酵素ダイエットの口コミで短期間で痩せたという声はよく聞かれます。

しかし中には酵素ドリンクを飲んでいるのに全然成果が出ないという方もいます。

あるいは体重が減ったけどすぐに戻ってしまったなど、痩せる人と痩せない人の違いは一体何なんでしょうか。

 

酵素ダイエットで成果が出ないという方はおそらくやり方を間違えている可能性があります。

または体質は人それぞれ異なりますから、成果の出る期間をいうのも一概には言えません。

酵素は消化や代謝、脂肪の燃焼を助け、痩せやすい体にしてくれる成分ですが、酵素を飲めば痩せるという考えは捨てましょう。

あくまでダイエットの補助をする役割と捉えた方がよいかもしれません。

 

回復食にも気を使う必要があります。

ダイエットをするには摂取カロリーの調整や代謝に必要な筋肉を付ける必要があります。

 

もちろん元々筋肉のある方は酵素を飲むだけで効果は出やすいですから、筋肉量の不足している方は運動を合わせて取り入れるとよいかもしれません。

酵素ダイエットは運動をせずに痩せると聞いたのに運動なんてしたくないという方もいらっしゃるでしょうが、体質が異なるのだから効果の出方は千差万別なのです。

 

酵素はダイエットの補助と考えて、運動や食事制限のサポートをしてくれる存在なのだと考えれば、成果も違ってくるのではないでしょうか。

無理な食事制限や激しい運動は余計に太りやすい体質にしてしまいますから、酵素を上手く使ってダイエットに取り組んでみるとよいかもしれません。

 

なおダイエットにおいて、水分補給は大切なのです。

便通を促すためにも水分はしっかりと摂るようにしましょう。

 

リバウンドしないために

ダイエットにリバウンドはつきものです。

人間の体というのは一定の状態に保つためのメカニズムが働いています。

 

体内環境を一定に保つことで生命活動を維持しています。

例えばダイエットを行って食事を制限すると摂取カロリーが不足します。

 

そうすると少ないカロリーでも活動できるように消費カロリーを減らそうという働きが生まれます。

その結果太りやすい体になるのです。

 

ダイエットをしていても中々成果が出ない時期は停滞期とも呼ばれますが、いかに食事制限や運動をしても中々体重は減らなくなります。

この時期に諦めて、普段の食生活に戻ってしまうと摂取カロリーだけが上昇し、リバウンドしてしまいます。

 

またダイエットに運動を取り入れても食事制限をしていると必要な栄養が補給できないため、筋肉量が減少し、代謝が下がります。

いくら運動をしても代謝が下がっているため、エネルギーは中々消費されないのです。

 

過度な食事制限や激しい運動で一時的に体重が落ちてもリバウンドしてしまうのは、こういった体内メカニズムが働いているからといえます。

ではリバウンドしないためにどのような方法が考えられるでしょうか。

 

体内環境を一定に保つ働きは急激な変化に対応しようとします。

そのため、少しずつ体重を減らしていくことが最も効果的です。

 

また食事制限だけに頼ることは止め、運動を合わせて行うと筋肉量が増え、代謝を上げることが出来ます。

しかし運動をする際は栄養をきちんとバランスよく摂らなければ総体的に代謝は落ちてしまうので、バランスのよい食事は欠かせません。

 

ここで大切なことはカロリーを抑えながら、必要な栄養を補給することに注意してください。

そのため栄養を取りつつ、カロリーを抑えるには酵素ドリンクの置き換えは最適といえるでしょう。

 

ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリーより低く保つことです。

これはダイエットに成功した後の続けなければ意味がありません。

 

生活習慣や食生活を見直して、長期でダイエットに取り組む必要があります。

当たり前のようですが、これがリバウンドをしないための秘訣といえます。

 

朝食置き換えが難しいという人は夕食を置き換えるという方法もあります。

 

間食はしても大丈夫?

酵素ダイエットの魅力のひとつとして、食事を気にせずとることが出来ることがあります。

この点が酵素ダイエットが長続きしやすく、人気のあるポイントだと思います。

 

では酵素ドリンクを飲んでいれば、間食をしてもよいのでしょうか。

答えはNOです。

 

間食はダイエットの効果を下げてしまいます。

酵素の働きにより、基礎代謝が向上するため、多少のカロリーは効率よくエネルギーに変えられ、老廃物は排出されますから気にしなくても大丈夫です。

 

しかし間食は常に胃や腸に食べ物がある状態ですから、消化酵素がどんどんと消費されてしまうのです。

そのため間食は避けた方がよいでしょう。

 

しかしここで1つ申し上げたいのが、酵素ダイエットは間食をしにくいという特徴があるのです。

人気の酵素ドリンクは野菜や果物の酵素エキスを配合しているので、甘くて美味しい商品が数多くありますが、この甘さがポイントです。

 

たまに無性に甘いものが食べたくなる衝動にかられますが、酵素ドリンクを毎日飲んでいるので甘いものが食べたいとそれほど思わなくなるのです。

また空腹感を抑えてくれる酵素ドリンクも存在します。

 

酵素ダイエットは手軽かつ楽にダイエットが出来るので人気がありますが、それでもダイエットです。

痩せるという目標を持って行うものですから、欲求に任せて食べたいものを食べているのであれば、ダイエット成功の可能性は当然下がってしまいます。

 

明確な目標のために頑張るのであれば、多少は気持ちを引き締めてダイエットに取り組みましょう。

 

>>酵素ドリンクおすすめランキングはこちら

 

ダイエット中の飲酒はNG?

ビールを飲むと太る、ビール腹になると言われてきましたが、飲酒によって太ってしまうという常識は近年覆されつつあります。

アルコール依存症になる程飲んでしまうのは考えものですが、ダイエット中の飲酒はそれ程制限しなくても問題ありません。

 

お酒に含まれるカロリーは食事で摂取するカロリーとは違い、エンプティカロリーといって体内に蓄積されにくいと言われています。

それよりもお酒と一緒に摂取する炭水化物、つまりおつまみがダイエットを妨げるのです。

 

ただ飲酒によって体内に取り込まれたアルコールはアセトアルデヒド脱水素酵素と呼ばれる分解酵素によって分解されます。

そのため、アルコールの過度な摂取は酵素不足を起こして、代謝機能を低下させるので、お酒の飲み過ぎには注意しましょう。

 

なお、酵素ドリンクによって体外から酵素を補うことでこのような酵素不足も予防することが出来ます。

お酒は飲みたいけど痩せたい!という方には酵素ダイエットは最適といえるかもしれません。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*