美味しく食べて痩せる酵素ダイエットとは

女性
Pocket

酵素ダイエットとは

さて最近話題の酵素ダイエットですが、そもそも酵素とは何でしょうか。

私たちは年齢を重ねるにつれ、体の細胞や内臓の働きが衰えてきます。

 

基礎代謝の低下した体は摂取した栄養を十分に消化できず、脂肪として体に蓄積されていきます。

そのため、加齢とともに太りやすい体質になってしまうのです。

 

この老化には阻止できるものとそうでないものがあります。

酵素ダイエットはこの阻止できる老化をコントロールしようというダイエット法です。

体は活性酸素による酸化や、たんぱく質の糖化によって衰えていきます。

この活性酸素による酸化は抗酸化作用のある食品を摂取することによって防ぐことが出来ます。

 

またたんぱく質の糖化は、糖質を多く含んだ食品を摂取することで発生しますから、糖質の多い食品を控えることで防ぐことが出来ます。

他にも酵素の働きのひとつに基礎代謝の活性化があります。

 

近年は食生活が欧米化し、高たんぱく、高脂肪の食事を摂取することが多くなっています。

そのため体に必要なビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養が不足しがちです。

 

通常、食物繊維が不足すると、腸内に老廃物が溜まることで消化吸収力が低下し、基礎代謝が下がります。

そうすると太りやすくなるばかりか、便秘や肌荒れといったトラブルが起きてきます。

 

酵素の働きで基礎代謝を活性化させることで、血液がサラサラになり、老廃物は効率よく排出されるようになります。

このような働きにより自然と痩せやすい体へと変えていくのが酵素ダイエットなのです。

 

酵素は食事から摂取することも出来ますが、私のおすすめは断然酵素ドリンクです。

何故なら気軽に摂取でき、続けやすいからです。

 

当サイトでは各社から販売されている酵素ドリンクを色んな角度から比較しています。

人によって重視するポイントやダイエットの方法もさまざまでしょうから、当サイトを利用して、自分にぴったりの商品を探してみてください。

 

酵素ダイエット比較ランキングでは、人気の酵素ドリンクをランキング形式でご紹介するほか、いろんな酵素ドリンクを比較しています。

おすすめの酵素ドリンクばかりなので、是非参考にしてください。

1ヶ月ダイエットを続けることで十分効果が期待できます。

 

>>酵素ドリンクおすすめランキングはこちら

 

酵素にも種類がある

酵素は本来私たちの体の中にある栄養素です。

私たちが食事をした際、酵素が分泌され、体内に吸収しやすくするために分解されます。

 

分解された栄養は酵素の働きにより、エネルギーに変えることで私たちの生命活動を支えてくれます。

前者を消化酵素、後者を代謝酵素といいます。

 

消化酵素が大量に消費されると、代謝酵素が減るという関係にあります。

つまり高たんぱく、高脂肪の食品を大量に摂取すると、消化のために消化酵素が大量に分泌され、代謝酵素が上手く分泌されなくなるのです。

 

その結果、体内に溜まった脂肪をエネルギーに変えることが出来ず、太りやすくなるというわけです。

痩せやすい体質になるには、代謝酵素が十分力を発揮できるよう、消化酵素の分泌を抑える必要があります。

 

またこれらの酵素は年齢とともに減少します。そのため食事から酵素を摂取する必要があります。

食物酵素は果物や野菜、生の魚や肉に多く含まれますが、熱に弱いため、生のまま摂取する必要があります。

 

さらにビタミンは酵素の働きを高めてくれるため、一緒に摂取することでさらに基礎代謝が活性化され、痩せやすい体へと変化させてくれます。

 

酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットのやり方のひとつに「置き換えダイエット」という方法があります。

これは3食の内、1食を酵素を含んだ食事や酵素ドリンクなどに置き換える方法をいいます。

 

置き換えダイエットは酵素ダイエットに限らず、ダイエット手法のひとつといえます。

置き換えダイエットにおいて注意しなければならないことは栄養を必ず摂るということです。

 

ただの除去食や断食とは違います。

人間は生きている限りエネルギーを消費しています。

 

ダイエットをしているからといって栄養を一切摂らないと体調を崩すだけです。

ダイエットにおいて陥りやすいこと、つまり失敗の原因は必要な栄養を摂っていないことに起因します。

 

酵素ダイエットは主に酵素ドリンクや酵素を多く含む食品を摂取することで行います。

酵素には体の消化や代謝に必要な成分です。

 

酵素の働きにより新陳代謝を活性化させて、効率的に体内の老廃物や毒素を排出することが出来ます。

そのため、必要な栄養は食事で摂りながら不要な老廃物を適切に排出するというのが酵素ダイエットのやり方です。

 

この点に注意して、酵素に置き換えた食事以外の食事では栄養に気を使う必要があります。

またこの他にも「プチ断食」という方法があります。

 

これは3食全部を酵素ドリンクや酵素食に置き換えるという方法です。

1週間に2日だけプチ断食をするだけで十分効果があります。

 

完全な断食ではなく、酵素食や酵素ドリンクは摂取をするので「プチ断食」といいます。

人間の内臓である各器官は消化、代謝と常に働き続けています。

 

断食中は飲酒も控えるようにします。

この器官をゆっくり休ませて、酵素が効率よく働ける環境をつくります。

このプチ断食により、代謝に必要な酵素やビタミン、ミネラルは補給しつつ、体の不要なものを排出することで体の循環を高めます。

これをデトックス効果といいますが、体内の酵素のバランスが取れるので、太りにくくなるというわけです。

 

ここで勘違いしてはならないのは、断食は絶食とは異なるということです。

絶食ダイエットをすると、リバウンドをしやすくなり、ダイエットは失敗します。

 

また集中力や体力が落ちて免疫力、抵抗力が低下して、しまいには病気になります。

拒食症や過食症といった病気になる恐れもあります。

 

目まいがするという人は注意が必要です。

酵素ダイエットにおいて大切なことは、栄養はきちんと摂るということです。

 

健康に痩せる方が継続できますし、リバウンドすることもなくなります。

 

朝だけ酵素ダイエット

酵素ダイエットは朝ジュースを摂取するだけで実行できます。

酵素を多く含む食材をミキサーにかけるだけで簡単に朝ジュースは作れます。

 

市販の野菜ジュースでも良いのですが、酵素が失われている可能性もあります。

酵素を多く含む食品としてはキウイ、バナナ、パイナップル、メロンなどの果物がおすすめです。

 

酵素を多く含む果物は食事の消化を助け、代謝酵素の働きを高める効果があります。

キウイにはたんぱく質の分解酵素であるアクチニジンを含みます。

 

またバナナにも同様にでんぷんを分解するアミラーゼを含み、消化酵素が豊富です。

アミラーゼは私たちの唾液にも含まれ、消化酵素を助けることで胃腸の働きを強めてくれます。

 

メロンやパイナップルもたんぱく質の分解酵素であるククミシンやブロメラインの他、食物繊維やカリウムを含んでいます。

パイナップルを食べると舌のしびれる感覚がありますが、これはブロメラインの働きによるものです。

 

これらの酵素を多く含む食材にりんごやにんじん、ヨーグルト、柑橘系のフルーツを混ぜてジュースを作ると、手軽に豊富な栄養を摂ることが出来ます。

朝ジュースは毎日継続して効果を得ることが出来ます。

 

朝のジュースで摂取したい成分としては酵素の他、ビタミン、ミネラルといった栄養を摂取するよう心がけましょう。

果物には糖質も含有されているので、頭も冴え、エネルギーにもなります。

 

また酵素やビタミン類は時間とともに減少してしまいますから、作り置きはせずに毎朝ミキサーで絞ることをおすすめします。

酵素ドリンクのアレンジ方法もご覧ください。

 

>>酵素ドリンクおすすめランキングはこちら

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*