酵素ダイエットは安全?リスクはあるの?

ダイエット
Pocket

酵素ダイエットの安全性

いまや話題の酵素ダイエットです。

ネットや雑誌でも人気のダイエットとして紹介されていますし、芸能人の方でも多くの方が酵素ダイエットをしています。

 

しかし果たして酵素ダイエットの安全性は保障されているのでしょうか。

酵素ダイエットはプチ断食とも呼ばれますが、過度な食事制限をしてしまうことで栄養失調になったり、拒食症になる恐れがあると囁かれています。

酵素ダイエットは酵素ドリンクや酵素を含んだ食事をするというものですが、それ自体は何も害のあることなどありません。

ただ酵素の摂取に付随して食事を制限したり、酵素ドリンクだけで済ませてしまうということが問題なのです。

 

高カロリーや高たんぱくな食事の過剰摂取はよくありませんが、全く摂取しないというのも体力がなくなってしまいます。

体を健康にしながらダイエットをする必要があるため、食事は最低限行う必要があります。

 

また酵素の働きによって消化吸収を助けてくれますから、酵素以外の食品もむしろ摂取した方がよいのです。

酵素ダイエットは元々人間が持っている酵素の不足を補うことで、食べ物の消化や吸収を助ける働きを利用します。

 

また新陳代謝を活性化させて、太りにくい体質にするというのが目的ですから、体に必要な栄養は取らなければなりません。

正しい方法でやれば美肌効果もあるので、酵素ダイエットを成功させたいものです。

 

酵素ダイエットのリスク

手軽に出来る、効果が実感できる、リバウンドしにくいと酵素ダイエットは口コミで人気になりました。

果たして酵素ダイエットにリスクはないのでしょうか。

 

酵素ダイエットには失敗もあるのです。

酵素ダイエットはやり方さえ間違えなければリスクなどありません。

 

これは全てのダイエットにもいえることです。

どんなダイエットでも無理は禁物です。

 

例えば断食を何日も続けてしまうなどです。

酵素ダイエットは栄養も豊富ですし、空腹感を抑えてくれるため、欲張ってしまうことがあります。

 

断食は1日くらいであれば問題ありませんが、それ以上は危険です。

また酵素ドリンクで栄養をしっかり補給しているので、断食後にドカ食いをしてしまうと、いくら酵素ダイエットでもリバウンドしてしまいます。

 

断食ダイエットの前後の食事にも気を付けないと胃腸に負担をかけてしまうため、個人的には置き換えダイエットをおすすめしています。

置き換えダイエットであれば、リバウンドの心配もそれほどないと思います。

 

逆に酵素ドリンクを飲んでいるからといって3食しっかり食べてしまうと栄養のカロリーの摂り過ぎになってしまうので注意しましょう。

また高血圧や糖尿病など持病をお持ちの方は必ずお医者さんに相談してから酵素ダイエットをするようにしてください。

 

授乳中の酵素ダイエット

妊娠や出産というのは体質が変化しやすく、「体重が急激に増えた」「出産しても体重が戻らない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

早く元の体型に戻りたいという気持ちも分かりますが、この時期に酵素ダイエットのやり方には注意する必要があります。

 

授乳中は母子ともに健康であるために栄養はきちんと摂らなければなりません。

母乳には赤ちゃんに必要な栄養が豊富に含まれていますから、お母さんが栄養不足では赤ちゃんの体調や健康にも影響してしまいます。

 

酵素ドリンクや酵素食は酵素の他、ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富ですから、酵素を含んだ食事は是非摂取したいものです。

ただしプチ断食はしない方がよいでしょう。

 

プチ断食は血糖値や体内の栄養が不足する恐れがありますから、授乳中に必要なエネルギーを確保することが出来ません。

授乳中は断食しないダイエット法をおすすめします。

 

必要な栄養を3食摂りつつ、酵素ドリンクや酵素食を合わせて摂取するという方法が望ましいです。

酵素によって代謝のよい体は作っておくと、太りにくい体になり、授乳後のダイエットが成功しやすくなります。

 

>>酵素ドリンクおすすめランキングはこちら

 

酵素ダイエットで胸痩せするって本当?

酵素ダイエットは元々人間が持っている酵素の不足を補って痩せる方法です。

始めに言っておくと、酵素ダイエットで胸が小さくなるということはないと思います。

 

胸が縮んでしまったという方、それはダイエットをしたからです。

バストと酵素には何の関係もないのでご安心ください。

 

ダイエットをしてバストダウンしてしまうのは、胸が脂肪で出来ているからです。

ダイエットの目的は脂肪燃焼ですから、ある意味目的は叶った形になります。

 

しかしダイエットによる胸痩せは多くの女性にとって悩みの種ですので、なんとかしたいものです。

バストは脂肪の他に乳腺があるのはご存じでしょうか。

 

私の場合、この乳腺を刺激することでバスト痩せを防いでいます。

乳腺の発達に欠かせないのは女性ホルモンですので、女性ホルモンの分泌を促す食事を心がければよいのです。

 

一番効果的なのは大豆イソフラボンではないでしょうか。

具体的には納豆やお味噌汁などの大豆の発酵食品です。

 

ただし毎日食べるのも中々難しいので、私が活用しているのは豆乳です。

豆乳とピーチ味の酵素ドリンクは相性が良いので、ベルタ酵素を豆乳割するのが私の日課です。

 

また胸を固定するさらしなどを活用してみてはいかがでしょうか。

バストが揺れると脂肪も燃焼してしまうので、効果があるかもしれません。

 

またダイエットでどうしても胸痩せしてしまうという人にはプエラリアをおすすめします。

プエラリアはタイの山岳地帯に生息する希少な植物で、大豆の40倍ものイソフラボンを含んでいると言われます。

 

モデルや芸能人の間でもベルタプエラリア が話題になっていますが、効率的にイソフラボンを摂取できるので、美容やバストアップに効果があると言われています。

ベルタさんお得意のヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどの美容成分も配合されていますし、ベルタのプエラリアは高品質のプエラリアを使っているので、バストケアランキングでも1位を獲得しているみたいです。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*