下痢やめまいがする?断食なしの酵素ダイエットとは

食事
Pocket

酵素ダイエットと下痢の関係

人体に有効な酵素ですが、始めて酵素ダイエットを始めた方は体になんらかの変調をきたすことはあると思います。

特段重大な副作用の症状が出たという話は聞いたことがありませんが、下痢をしやすくなったというのはたまに口コミで見かけます。

これまでと食生活が変化するのですから、便が緩くなるということもあります。

酵素の効果として、消化酵素や代謝酵素の働きを強める働きがあるのですが、デトックス作用によって、便秘がちな人は便通がよくなることがあります。

食物繊維も豊富に含有されているので、老廃物の排出効率が高まります。

たまに宿便といって、柔らかい便がありますが、これは酵素ドリンクのデトックス作用によるものです。

 

古い便がいつまでも腸壁に残っていると、腐敗して有害なガスを放出したりするので、定期的に排泄する必要があるのです。

また逆に便秘になったという人もいます。

 

これは酵素ドリンクの置き換えダイエットによるもので、食事の量が減っているのですから、一時的に便の量が減ることがあります。

ただこれは便秘ではありません。

 

一時的に体調の変化を感じるのは、酵素の働きによるものですから、少し様子を見るとよいかもしれません。

しかしあまりにひどい下痢や便秘に悩むようであれば、医師の診断を仰いだり、酵素ドリンクの摂取を一旦止めた方がよいでしょう。

 

目まいの原因は?

ダイエット中に空腹感から目まいがする、というのはよくある話です。

酵素ドリンクは栄養も豊富だし、お腹が空いて通らいということもないと聞きますが、私は血糖値が下がって目まいがする症状に悩みました。

酵素ダイエットも置き換えやファスティングによるものですから、仕方がないのかもしれません。

ファスティングは断食という意味で、今すぐ体重を落としたいという方に効き目がありますが、されど断食、体調管理には注意をしなければなりません。

実はこのファスティングダイエットの方法を間違えたことにより、トラブルに見舞われている人も多いようです。

目まいだけでなく、吐き気や頭痛がするという方もいるようです。

早く体重を減らしたいという気持ちも分かりますが、過激なダイエットはおすすめできません。

私は毎朝、朝食の代わりに酵素ドリンクを飲んでいましたが、昼食までの間は目まいや疲労感が辛かったです。

そんなときは我慢せず、水分を摂ったり、間食をしても問題はないと思います。

事実私も間食をしていました。

酵素ダイエットで健康に負担なく痩せられるといっても、体へ負担が大きいと感じる方は無理しない方がよいでしょう。

食事は生きていく上で必要不可欠な活動です。

 

断食なしでも酵素ダイエットできる?

酵素ダイエットは断食ありきだと思っていませんか。

人によって断食は耐えられない、特に妊娠中、授乳中の女性にとって、食事をしないというのは危険行為です。

 

出来れば美味しい食事を摂って、手軽に痩せたいというのは、誰しも希望するところだと思います。

酵素ドリンクは空腹感を抑えるために色々な工夫がなされていますが、それでも酵素ドリンクだけで食事を済ますというのは辛いものです。

 

そこで断食なしの酵素ダイエット方法を紹介したいと思います。

この方法は短期間での効果は見込めませんが、長期的には美容によく、健康的にスリムな体型を手に入れる可能性が高いと思います。

 

酵素ドリンクを毎日飲むと、体の代謝が高まり、デトックス作用が働いて健康面、美容面にも効果があります。

痩せたいからといって無理に断食をする必要はないのです。

 

しかしファーストフードなど明らかにカロリーの高い食事は控える努力は最低限必要です。

せっかく取った酵素を無駄に消費するだけです。

 

また食事に野菜を取り入れるようにしましょう。

野菜には食物繊維が豊富なため、老廃物の排泄を促して、体内酵素を有効に使うことが出来ます。

 

飲酒や喫煙も酵素を浪費するので控えましょう。

このように日頃の生活習慣を見直すだけでダイエット効果は見込めます。

 

さらに酵素ドリンクを上手に生かす方法として、食事の前に飲むという方法があります。

胃が空っぽな状態で始めて摂取する食品というのは、栄養の吸収率が高く、急激な血糖値の上昇を招きます。

 

そのため、食事の前に酵素ドリンクを飲むと、満腹感を比較的早い段階で感じることができるだけでなく、血糖値の上昇を抑えて、脂肪が付きにくくなります。

置き換えはファスティングが無理だという方はこういった方法をお試しください。

 

さらに言うと、一日の摂取カロリーを計算するとよいでしょう。

断食なしの酵素ダイエットは、食事内容を考えることも大切です。

 

>>酵素ドリンクおすすめランキングはこちら

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*