柔らかくて暖かいフランネル素材の敷きパッド

毛布
Pocket

毎年冬になると暖かい寝具が欲しくなります。

寒さを乗り切るために上に掛ける寝具ばかり選んでいませんか。

知っているようでなかなか知らないのが、寒さは下からやってくるということです。

敷布団の上にやや厚みのある敷きパッドを使うことで、暖かさがアップするのをご存じでしょうか。

今回は値段も安くてお求めやすい、フランネル素材の敷きパッドをご紹介したいと思います。

フランネル素材とは

そもそもみなさんはフランネル素材がどんなものかご存じでしょうか。

元々は羊毛を使った毛織物のことをフランネルといっていましたが、最近は綿やポリエステルを使ったものが一般化しています。

秋になって寒くなってくるとネルシャツを着る人が増えていますが、ネルシャツはフランネル素材のシャツという意味です。

ですからフランネル素材はネルシャツの生地を思い浮かべればわかりやすいです。

生地が起毛されていて、肌触りが柔らかくて暖かい、やや厚みのある素材がフランネルです。

保温性が高く、シャツだけでなく、冬用のパジャマにも用いられることも多いです。

カラフルな色が多く、冬のファッションアイテムとしても重宝し、おしゃれに敏感な人にも人気がありますね。

軽量で、肌触りがふわふわで柔らかいので、赤ちゃんの肌着なんかにも使われています。

そんなフランネル素材を使った敷きパッド、毛布のように柔らかく、暖かい空気層で冷気を防ぐ、冬におすすめの寝具です。

おすすめのフランネル敷きパッド

 

こちらのVOLCA(ヴォルカ)というフランネル敷きパッドはとっても暖かいのでおすすめです。

普通のフランネル素材よりも高密度になっているので、肌触りが柔らかく、見た目にもおしゃれですし、縫製もしっかりしています。

さらに生地がフランネルになっているだけでなく、中綿に発熱素材を使っているので、さらに暖かさがアップしているのです。

瞬間超発熱素材の「SUPER MGM3776」という素材を使っているそうですが、水分を吸収することで吸着熱が生まれ、素材が自発的に発熱するというわけです。

消臭機能もついているので、汗臭や加齢臭が気になる人にも有り難いですね。

お手入れの仕方

さてフランネル素材はどのようにお手入れすれば良いのでしょうか。

昔は羊毛を使っていたので、基本的にはドライクリーニングでしたが、昨今は綿やポリエステルを使ったものが多いので、洗濯機で洗うことも可能です。

メーカー側は問題が起こるのが嫌なので、手洗い推奨していますが、ネットに入れてドライコースで洗えば、洗濯機で洗っても個人的には問題ないと思います。

ただタンブラー乾燥などは避けた方が良いでしょう。

脱水が終わったら、大きく広げて陰干しすれば、風合いも損なわずに済むのではないでしょうか。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*