セルライトができる原因と除去する方法

ダイエット
Pocket

セルライトができる原因とは

細い女性が好まれる昨今、お腹周りやふともも、二の腕についた脂肪を除去したいと考える女性は多いでしょう。

また女性を悩ますもう一つの原因、それがセルライトです。

 

セルライトは男性には付きにくいので、女性固有の悩みではありますが、痩せている女性でもセルライトが付いていることが多く、実に8割もの女性の体にはセルライトが付いているのです。

セルライトも脂肪の一種ではありますが、脂肪細胞が水分や老廃物を取り込んでできるもので、皮膚表面が凸凹になる特徴があります。

セルライトは見た目も美しいものではないですし、余分な水分や老廃物を抱えて固まっているので、通常のダイエットでは中々落としにくいものです。

また年齢を感じさせる原因にもなりますので、早めに除去したいものです。

 

では何故セルライトが出来るのかといえば、やはり代謝が悪くなっていることが原因として考えられます。

代謝が悪いと老廃物や水分が上手く流れずに溜まっていき、そこに脂肪が付くとセルライトが出来てしまうのです。

 

つまり代謝の悪さと脂肪がセルライトの原因と言えるでしょう。

女性は元々皮下脂肪が付きやすい体質ですし、生理前になると代謝が悪くなり、どうしても水分や老廃物を溜め込みやすくなってしまいます。

 

生理前は仕方がないとしても、代謝機能の低下は普段の生活習慣の改善で大分よくなります。

ですから、日々の生活習慣を見直すこと、たとえば運動をしたり、暴飲暴食は控えることが大切です。

 

セルライトを除去する方法

セルライトは脂肪とともに水分や老廃物を取り込んでいるため、通常のダイエットでは除去できません。

例え痩せている女性でもセルライトがあると言われていますから、セルライトを除去するにはマッサージが効果的です。

 

マッサージはエステでも受けられますし、自宅で行うことも可能です。

代謝機能の低下による老廃物や水分の蓄積がセルライトの原因ですから、リンパや血液の流れを促進するマッサージで老廃物や水分を流してしまいましょう。

 

体が温まっていると血液の流れもよくなりますから、お風呂上りなどにマッサージを行うと効率が良くなります。

入浴中あるいは入浴後、セルライトが気になるところを掴み、リンパの流れに合わせてさすっていきます。

 

セルライトは重力によって下に溜まっていきますから、下から上へさすると良いでしょう。

また固くなったセルライトをほぐすために、雑巾を絞るようにセルライトを絞ります。

 

こうすると、セルライトは分解され、流れやすくなります。

セルライトをほぐし、柔らかくして、リンパの流れに合わせて押し流す、このマッサージを数分行います。

 

出来てしまったセルライトはこのようにして、除去していきます。

エステでも同じような方法でセルライトを除去していきますし、マッサージ用のクリームなどを使うと効率が良くなります。

 

しかし当然ながらセルライトも脂肪の一種ですから、普段の生活でもカロリーコントロールや運動を取り入れ、セルライトが出来ないように予防するのも大切です。

通常のダイエットと並行して、セルライト除去マッサージをすると効果的です。

 

さらにウォーキングなどの有酸素運動も脂肪燃焼を促進するので、セルライトが出来にくくなります。

また筋トレなどの無酸素運動も筋肉を付け、脂肪が付きにくくなるので効果があります。

 

最近運動していないと感じる人は、近所を散歩する程度で結構ですので、運動を取り入れてみましょう。

継続は力なりですから、週に2、3回からでも始めてみると良いでしょう。

 

それからごぼう茶は脂肪の分解や老廃物の排泄を促進する働きがあるようなので、むくみやセルライト予防には良いかもしれません。

生理中のむくみ解消にごぼう茶を試してみてはいかがですか。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*