美肌を保つための生活習慣とは

食事
Pocket

美肌を保つための生活習慣とは

健康な肌、美しい肌を保つには新鮮な酸素と栄養が不可欠です。

酸素と栄養がなければどんな細胞も生きてはいけません。

 

現代人はストレスにさらされ、タバコを吸い、過食、夜更かしをするなどして、血行が悪くなりやすい傾向にあります。

ですから血流を促進するためには生活習慣をまずは見直す必要があります。

美肌の秘訣は血管にあり!?

酸素と栄養を運ぶのが血管の役目です。

血管は真皮に位置しており、表皮に向かって細く派生していく毛細血管になります。

 

毛細血管は栄養と酸素を運び、二酸化炭素や老廃物を回収します。

ですから血流が滞ると肌のすみずみまで酸素や栄養が行き届かなくなり、二酸化炭素や老廃物が溜まって、くすみや乾燥を引き起こしてしまいます。

 

また老廃物を含むリンパ液は、リンパ管から吸収されて常にリフレッシュされています。

ですから日ごろマッサージや運動をしてリンパの流れを良くすることで、老廃物を適切に排泄することも有効です。

 

ただ血液やリンパの流れだけ良くても、必要な栄養が不足していれば、健康で美しい肌を維持することは出来ないでしょう。

特に女性は無理なダイエットをして栄養が偏ったり、不足することが多く、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルに悩む方も多いようです。

 

もし血色が悪いという方は、血液の循環が悪かったり、栄養が不足している危険性があります。

ですから美肌をキープするには食事からお肌に必要な栄養をバランス良く摂ることが大切です。

 

栄養補助食品やサプリメントを併用しても良いですが、まずは食事から栄養を摂取することを心掛けてください。

本当のスキンケアは化粧品などではなく、食生活を見直すことも含まれるのです。

 

なお最近話題のプチ断食はダイエットや健康だけでなく、美肌にも良いとされています。

美肌になるプチ断食についてはこちらをご覧ください。

 

お風呂に入ると美肌になる?

最近お風呂は湯船に浸からずにシャワーで済ませていませんか。

お風呂は美肌を作り出す絶好のタイミングです。

 

シャワーだけで済ませているようなら非常に勿体ないです。

お風呂に入ると体温が上がって全身の血行を促進するので、体の老廃物を取り除くことが出来ます。

 

体が温まると発汗作用が働き、汚れと一緒に体の中の老廃物も体外へ出ていくのです。

また心身ともにリラックスすれば、自律神経やホルモンバランスを調整することも出来ます。

 

美肌のためにはぬるめのお湯に半身浴で20分程入ると良いでしょう。

あまり熱いお湯だと、お肌のセラミドが溶けてしまい、水分が蒸発しやすくなるので注意してください。

 

また体の洗い方や洗顔の仕方も重要です。

体が温まると毛穴が開きますが、このタイミングでしっかり体を洗い、洗顔を行うと毛穴の奥の汚れまでしっかり落としましょう。

 

お風呂に入ったらまずは体を温めることから始めます。

体が冷えた状態で体や顔を洗っても、汚れをきちんと落とすことは出来ません。

 

毛穴の汚れを放っておくと、ニキビや吹き出物が出来てしまうかもしれません。

ただアトピー肌や乾燥肌の人はゴシゴシ擦ると、皮脂を丸ごと取り除いてしまうので注意が必要です。

 

またシャンプーやボディーソープ、洗顔料の泡はしっかりと洗い流しましょう。

しっかり流したつもりでも、洗剤が残っていると、お肌を痛める原因にもなります。

 

またナイロンタオルなどの固い繊維のタオルでごしごし洗うと、お肌を痛めることがあります。

シミや色素沈着は紫外線だけでなく、外部からの強い刺激によっても出来るので、ゴシゴシ洗いは控えてください。

 

特にお肌の弱い方は皮膚を傷つけるだけです。

お風呂を上がった後は水分が蒸発しやすいので、素早く保湿することが美肌によっては大切です。

ta

水分が蒸発して乾燥したお肌は潤いがなく、固くカサカサとしたお肌になってしまいます。

スキンケア商品は数多く販売されていますから、ご自分に合うスキンケアを探してみてください。

 

美肌と運動の関係

美肌のためにせっせとスキンケアに取り組んでいる方、もっと手軽に美肌を手に入れる方法があります。

それが運動です。

 

最近の女性は特に「動く」ことをないがしろにする傾向にあります。

いくら栄養バランスの良い食事をし、睡眠をたっぷりとっても、体を動かさなければ美肌はおろか、健康も手に入れることは出来ません。

 

特に現代社会はデスクワークなど、パソコンを使う仕事が増え、1日中座りっぱなしという人も多いでしょう。

運動不足は血行不良を引き起こし、頭痛や肩こり、冷え、むくみも引き起こしますから、是非日々の生活に運動を取り入れてほしいのです。

 

なお運動といってもジョギングやマラソンを指すのではなく、簡単なストレッチやエクササイズでも十分美肌効果があるんです。

運動をすると新陳代謝が活発になり、お肌のターンオーバーが正常化して若く美しいお肌を保つことができます。

 

また外を散歩するだけで気分が晴れやかになりませんか。

これは適度な運動によって、脳内物質のエンドルフィンが分泌されるからなんです。

 

エンドルフィンは快感物質と呼ばれ、心も体もハッピーにしてくれるので、うつ病にも効果があるとされています。

逆に運動不足が続くと、気分が落ち込んでストレスが溜まるのでホルモンが正常に分泌されなくなり、お肌も荒れてしまいます。

 

どんな運動が良いかというと、ジョギングやウォーキング、水泳などのいわゆる有酸素運動です。

有酸素運動はダイエット効果もありますが、心肺機能や筋肉量が上昇し、血流改善、代謝機能の向上が期待できます。

 

特にウォーキングは誰でも手軽にでき、週2回20分程度のウォーキングでも十分な運動になります。

ただしだらだら歩いては意味がありませんし、革靴やヒール、ブーツなどの歩きにくい靴でのウォーキングは足の変形やむくみの原因になるので、注意してください。

 

また筋トレやストレッチも基礎代謝を向上させるほか、成長ホルモンを分泌させ、健康なお肌の生成に役立ちます。

何も高いお金を出して、ジムに通ったりする必要はありません。

 

運動はどんな方法でも良いので、毎日続けることが大切です。

そうすることでお肌の質も体調も変わっていくはずです。

 

禁煙で簡単に美肌を手に入れる

最近は喫煙者が生きづらい世の中になってきましたが、美肌によっては良い傾向かもしれません。

喫煙は美肌とは程遠い行為だと認識しましょう。

 

というのもタバコにはニコチン、タールなど発癌性物質が多量に含まれていますが、これらの有害物質は大量の活性酸素を含んでおり、お肌を傷めつけます。

さらには一酸化炭素が酸素を奪い、ニコチンが血液をドロドロにさせて、栄養と酸素の供給を阻害するのです。

 

活性酸素が体の細胞を錆つかせる元であり、老化の原因であることは女子ならばご存じでしょう。

活性酸素は適度な量であれば問題ないのですが、大量に発生すると完全に取り除くことが難しく、皮膚のたるみや皺、シミ、くすみといった老化現象を引き起こします。

 

細胞や組織を破壊するので、再生力も低下します。

タバコを吸っている人の顔色が悪い人が多く、お肌も乾燥しています。

 

これは喫煙によってビタミンCや鉄分が破壊されるからです。

ビタミンCはコラーゲンを生成したり、お肌の水分量を保持する上で欠かせない栄養素ですが、タバコ一本吸えば、およそレモン1個分のビタミンCが破壊されると言われています。

 

タバコを止めるだけで、美肌を手に入れられるなら簡単ではないでしょうか。

もちろん禁煙しただけで直ちにお肌が綺麗になるわけではありませんが、美肌を阻害していることには変わりはありません。

 

禁煙は美肌のスタート地点です。

いくら栄養補給しようと、夜更かしを止め、規則正しい生活をしようと効果が半減していることは言うまでもありませんね。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*