ウォーキングのシューズやおすすめの服装は?

ウォーキング
Pocket

ウォーキング時のおすすめの服装

皆さんはウォーキングをするときどんな格好をしていますか。

基本的にウォーキング時の服装は自由ですが、長続きさせるために気を付けたいポイントがあります。

 

まず軽くて動きやすい服装であること、これは基本です。

例えばTシャツにジャージやスウェットであれば多くの人が持っているでしょうし、わざわざ買いに行く必要も無いでしょう。

動きにくい服装でウォーキングをしても苦痛ですし、長続きしません。

カジュアルな服装でも良いと思いますが、ジーパン(デニム)は固くて重いのでおすすめ出来ません。

 

またたかだウォーキングといっても長時間歩いていると少なからず汗をかきます。

汗を吸ってくれなかったり、発汗性に優れた生地でないと歩いていても気持ちが悪いですし、熱がこもって熱中症になったり、体調に影響します。

 

最近は発汗性に優れた衣類もたくさん出ていますから、持っていなければ数枚買って、ローテーションで使いまわすのも良いでしょう。

発汗性に優れた衣類は臭いも付きにくいのでおすすめです。

 

また出来ればタオルも持っていきましょう。

汗をかいてそのままにしておくと、体が冷えて風邪を引かないとも限りません。

 

汗をかいたらこまめにタオルで拭くようにします。

それから靴ですが、ウォーキング用のシューズを是非履くようにしてください。

 

サンダルはもちろんダメですし、スニーカーなど普段靴でも長時間歩いていると足が疲れてきます。

ウォーキング専用のシューズは足にフィットするように作られており、非常に軽いので長時間歩いてもマメが出来たり、足首を痛める心配も少ないです。

 

基本的にウォーキング時の服装は自由ですが、長く続けられるような工夫は必要ですね。

 

ダイエットシューズを活用しよう

ダイエットシューズってたくさん出てますよね。

ウォーキングしている方も増えてきたので、ダイエットシューズも人気が出ているようです。

 

何故ダイエットシューズが売れているかというと、普通の靴より消費エネルギーが大きいので効率的に痩せられるというわけです。

最近は女性向けにオシャレで可愛いダイエットシューズも出ているので、お気に入りの一足を見つけてみても良いかもしれませんね。

 

ではどんなダイエットシューズがあるかというと、本当にいろんな種類があります。

例えば普通の靴よりウェイトがあるタイプ、かかとが厚くなっているタイプ、靴底が不安定なタイプなど色々です。

 

ウェイトのあるダイエットシューズは普通に歩くよりも足腰に負荷をかけ、短い時間で多くのカロリーを消費できる効果があります。

ただ歩くだけで激しい運動をしたのと同じくらいのカロリーを消費できるのが魅力です。

 

またかかとが厚くなっているタイプのシューズは自然と背筋がピンとなり、上半身と下半身の筋肉をまんべんなく使うことが出来ます。

このタイプのシューズは綺麗なフォームでウォーキング出来るので、正しいウォーキングを体に覚えさせるには良いかもしれません。

 

足だけを使ってウォーキングすると余計な箇所に筋肉がつき、かえって足が太くなる可能性すらあるので、全身の筋肉を自然と使えるシューズは有難いですね。

それにかかとがしっかりしていると、歩くときに衝撃を和らげてくれるので、膝や間接を傷める心配もありません。

 

さらに靴底にバランスポッドが付いているタイプですが、まるでバランスボールに乗っているような感覚で、慣れないうちは普通に歩くのも結構大変です。

ですからダイエットシューズを履いてウォーキングするだけで、普段使われない筋肉が使われて、内ももの筋肉やヒップを引き締める効果が期待できます。

 

ダイエットシューズは色んな種類がありますが、どれも慣れないうちは歩きにくいかもしれません。

早い人で1,2週間もすれば慣れてくると思いますが、ウォーキング初心者は歩きやすいスニーカーから始めてみても良いと思いますよ。

 

歩きにくいシューズでウォーキングすら断念してしまっては意味がありませんからね。

でもウォーキングに慣れてきたら是非ダイエットシューズを活用して、ダイエット効果を高めてみてください。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*