トマトダイエットならトマトジュースがおすすめ

食事
Pocket

トマトダイエットならトマトジュースがおすすめ

色んなダイエット法がありますが、トマトダイエットって知っていますか。

トマトは美容や健康にも良く、昔からトマトを食べれば病気知らずと言われる程優れた食べ物です。

ですからトマトダイエットはただ痩せるだけでなく、健康も手に入れることが出来るわけです。

何故トマトがダイエットに良いかというと、脂肪燃焼効果があるからです。

その秘密はトマトに含まれるリコピンという成分にあります。

リコピンとは

リコピンというと、美容に敏感な女子なら知らない人はいないと思いますが、高い抗酸化作用を持ち、シミやシワ、たるみを防ぐ素晴らしい働きを持っています。

京都大大学院のある実験ではトマトを与え続けたマウスの血中と肝臓の中性脂肪が減少し、血糖値も下がったことも分かっています。

基礎代謝も上げてくれるので、ダイエットにも良いのです。

トマトがダイエットに優れた働きを持っていることから、夜トマトダイエットが一時期ブームになりましたね。

夜トマトを食べることで基礎代謝が向上し、痩せやすい体質になるのはもちろん、お肌のハリや潤いも出てくるのでおすすめです。

ではどれくらいトマトを食べれば良いかというと、1日2,3個なんて言われていますね。

さすがに毎日2,3個のトマトを食べるのは至難の業だと思いますし、これでは続きませんね。

トマトダイエットが続かない要因はここにあるのではないでしょうか。

しかし商品にもよりますが、トマトが凝縮されているトマトジュースにはリコピンが豊富に含まれているので、毎日1杯か2杯飲めば十分なものもあります。

トマトジュースが苦手という人はともかく、ジュースなら毎日続けられそうですね。

なおトマトが苦手という方は色んな食材に合う玉ねぎもおすすめです。

玉ねぎのダイエット効果についてはこちらをご覧ください。

トマトジュースに栄養はあるの?

最近はわざわざ野菜をたくさん食べなくても、野菜の栄養を手軽に摂取できる野菜ジュースが販売されています。

ですから一人暮らしの人や料理をする時間のない人は野菜ジュースを活用して、必要な栄養を摂取していることでしょう。

しかしながら野菜ジュースの中には生の野菜に含まれる酵素や栄養が失われていることがありますし、どの野菜ジュースを選ぶかも重要です。

同じことはトマトジュースにもいえます。

トマトというとリコピンやカリウム、クエン酸やケルセチンなど、豊富な栄養が含まれています。

トマトジュースを生成する過程でこれらの栄養素が失われてしまうのでしょうか。

トマトジュースはストレートタイプや濃縮還元という方法によって製造されているものがあります。

一般的にトマトジュース製造の過程でビタミンCや食物繊維がある程度失われるのは仕方ないと考えられています。

ただどの製造方法であっても、トマトジュースとトマトにそれほど大きく栄養成分が変わるものではないようですし、ビタミンCや食物繊維はその他の食事で補うことは容易です。

トマトでしか中々摂取できないリコピンなどの成分はトマトジュースを飲むことでも摂取出来ますから、ここにトマトジュースを飲むメリットがあるように思います。

リコピンは抗酸化力が高いと言われるビタミンEの100倍も抗酸化力があると言われ、シミやシワなどの発生を防止したり、癌予防にもなるとされています。

またリコピンは血中の中性脂肪を燃焼させたり、悪玉コレステロールを減らす働きもあることから、ダイエットにも非常に有効とされている成分です。

一般的に1日2,3個のトマトを食べると良いと言われていますが、毎日トマトを食べ続けるのは中々難しいですよね。

1日15mgのリコピンを摂取すると良いそうですから、トマトジュースを上手く活用すると良いでしょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*