テクノジェルにマットレス登場!口コミと評判は?

テクノジェルマットレス
Pocket

テクノジェルのマットレスとは

テクノジェルといえば枕が有名ですが、マットレスも出ているんですね。

2017年時点で日本で売られているマットレスはピアチェーレとアルモニアの2タイプです。

どちらも値段は高いですが、価格以上の価値はあるのでしょうか、評判が気になります。

楽天などを見ましたが、レビューなどの口コミはまだ見受けられません。

ですので、実際にショールームで体感してきましたので、そのときの感想を伝えたいと思います。

テクノジェルのマットレスの特徴

テクノジェルのマットレス、一言でいえば寝心地は最高です。

ジェルが全面にびっしり使われており、どこで寝ても柔らかいジェルの感覚を味わえます。

簡単にいえば2層のウレタンフォームの上に厚さ約1センチものジェルが使われている3層構造です。

ウレタンも上層と下層で硬さが異なるのですが、特筆すべきはやはりジェルです。

このジェルのすごいところは3次元に形を変えて、体にフィットするということです。

普通のウレタンなどは体圧分散性があるといっても、1点に圧力がかかり、ウレタンがつぶれてしまいます。

そのためある程度厚みがないと底つきしてしまいますし、圧力がかかっているところに負担がかかります。

しかしテクノジェルに使われているジェルは圧力がかかると形を変え、隙間なく体にフィットします。

そのため1点に圧力がかかることなく、ジェルはつぶれるわけではないので、体圧をまんべんなく分散してくれるのです。

テクノジェルが元々医療用に使われており、床ずれなどしないように寝たきりの患者さんに使われていたのは、こうした体にかかる負担の少なさからだそうです。

マットレスの種類とおすすめのタイプ

ピアチェーレとアルモニアという2タイプのマットレスがありますが、ピアチェーレは柔らかめで寝ると体が沈み込みます。

ジェルに包み込まれて極上の寝心地を味わえますが、ただ体が沈み込むので寝返りはしづらいです。

体重の軽い女性や柔らかい方が好きという人はピアチェーレがおすすめだと思います。

 

一方で、体の大きな人や筋肉質の男性などは反発力のあるアルモニアの方が良いでしょう。

反発力があるので柔らかくて体が包まれるような感触があるのに、しっかり体の重さを押し返してくれて寝返りがスムーズにできます。

 

どちらもシングルサイズで245000円ですから、安い買い物ではありません。

しかし10万円台のマットレスより寝心地はよく、ぐっすり快眠できるのではないでしょうか。

さらにへたりにくく、8万回もの耐久試験でも99%以上もの復元率を誇ります。

これは約7年使ってもほぼへたらない、最初のままの寝心地が続くことを意味します。

10年の保証もついていますし、10年使えて245000円ならコスパは良いのではないでしょうか。

もちろん10年以上使えると思います。

芸能人にファンが多いのも頷けます。

柔らかく体を包み込むフィット感と体をしっかり支える反発力、3次元にジェルが動いて体圧を分散してくれるため、体にかかる負担の少ないマットレスは他にはないと思います。

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*