生姜でおならの臭いや口臭を撃退!?

ショウガ
Pocket

生姜は口臭さえ消してしまう薬味

生姜は殺菌作用に優れ、生ものと一緒に食べると食中毒予防になったり、お肉やお魚の臭みを消したりと名脇役な薬味です。

しかも生姜を食べると口臭が消えるのをご存じですか。

正直口臭がきつい人は恋愛対象から外れるだけでなく、仲良くなりたくないですよね。

ですからエチケットとしても生姜を食べて口臭予防したいものです。

現代はスメルハラスメントなんて言葉も存在するくらい、世間は匂いに敏感なのです。

口臭の原因は胃が荒れていたり、虫歯があったりと色々ありますが、歯周病がある人の口臭は正直きついです。

歯周病の人は歯周ポケットが出来て膿んでいたり、食べ物のカスや細菌が発酵していて強烈な腐敗臭が放たれます。

意外にも30歳以上の日本人の8割が歯周病とも言われており、気づかない内に周囲を不快な思いにさせていることがあります。

歯周病を予防するには定期的な歯磨きが大切ですから、1日最低でも2回は歯磨きをしたいものです。

また当然歯磨きは歯周病予防に不可欠なのですが、生姜の殺菌効果を上手く使って歯周病予防することが出きます。

生姜にはジンゲロールという成分が含まれていますが、この成分が口の中の細菌の繁殖を抑えてくれます。

ちなみに擦り下ろした生姜の汁を歯ブラシに付けて歯磨きすると、歯周病予防に良いそうです。

実際にやってみると歯茎が引き締まる感じがしますから、やってみる価値はあると思います。

もちろん生姜は食べても良いですし、生姜湯にして飲むのも効果ありです。

生姜でおならの臭いが無くなる?

おならは人間の生理現象ですから出るのは仕方ありませんし、我慢するのも体に良くありませんね。

でも人前でおならが出るのは恥ずかしいですし、出来ることならおならの回数が減る方が良いと考える人は多いでしょう。

人は何故おならをするのかご存じでしょうか。

おならの原因は腸内に溜まったガスが体外へ放出されて起こる現象です。

食べものが腸内で消化される際にはガスが発生しますから、どうしてもおならの発生を防ぐことは出来ません。

ただおならの回数が多い人や臭いがきつい人とそうでない人もいますよね。

これは普段の食生活が影響していると考えられます。

実はおならの回数が多いのはそれ程気にしなくても良いのですが、臭いがきつい人はちょっと食生活を改めた方が良いかもしれません。

というのもおならの臭いがきつい人は腸内で悪玉菌が増えている可能性があるからです。

お肉をたくさん食べる人はおならが臭い傾向にありますが、悪玉菌はたんぱく質や脂質が大好きなので、お肉を食べ過ぎると悪玉菌が増えておならが臭くなるわけです。

逆に野菜など繊維質の多い食べ物を食べてもおならが出やすくなりますが、臭いはそれ程きつくありません。

むしろ繊維質が腸内をお掃除してくれるため、悪玉菌の増殖も防げますし、おならも臭くなくなるわけです。

それから生姜もおならの回数を減らしたり、臭いを改善するのに役立つと言われています。

生姜は体を温めてくれる食べ物ですが、腸内環境の悪化だけでなく、体の冷えもおならを出やすくしたり、臭いをきつくする原因だったりするからです。

体が冷えると腸の蠕動運動が悪化すると言われています。

蠕動運動とは腸内に溜まった便を体外へ排出するために肛門まで押し出す動きですが、蠕動運動が悪化すると腸内に便が溜まりやすくなります。

その結果悪玉菌が増えたり、便自体が腐敗するので有害なガスが発生するようになり、おならの回数が増えたり、臭いがきつくなるのです。

実際に夏よりも冬の方が便秘になる人が多いようですね。

生姜は生で食べても良いですし、加熱しても体を温める作用は失われません。

生姜に含まれるジンゲロールという成分は加熱するとショウガオールという成分になりますが、どちらも体を温める作用を持っているからです。

生姜を毎日の食生活に取り入れると、体もぽかぽか温まるので、便秘も改善し、おならも出にくくなるかもしれません。

臭いもなくなるので、人前で恥ずかしい思いをしたくないという人は生姜を食べましょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*