髪を洗わない方が抜け毛が減る?

抜け毛
Pocket

髪を洗わない方が抜け毛が減る?

抜け毛を防ぐには髪の毛はきちんと洗った方が良いと多くの方は思われるでしょう。

確かに髪には頭皮から出た脂や汗も付着していますし、埃や汚れも毎日蓄積しているでしょう。

 

髪の毛をしっかり洗わないと毛根に脂や汚れが溜まってしまいます。

髪の毛も抜けやすくなるし、新しい髪の毛も生えない、結果的に頭皮が薄くなってしまう、なるほど確かにそんな気がしますね。

確かに1日お風呂に入らない、あるいは髪の毛を洗わないでいると、翌日髪の毛を洗ったとき、普段より多く髪の毛が抜けている気がしますね。

でも実際のところ毎日髪の毛を洗わなくても、抜け毛が増えるなんてことは無いようです。

 

髪の毛を頻繁に洗っていないホームレスの人もみんながみんな剥げているわけではないですね。

ただスタイリング剤などを使用している場合はしっかり髪の毛を洗って、スタイリング剤を洗い落とした方が良いでしょう。

 

そうでなければ髪の毛を毎日洗う必要はありません。

逆に毎日髪の毛を洗うと脂分を取りすぎてしまうから、頭皮が乾燥してしまいます。

 

実際に最近は髪の毛を2日に1回洗う女子が増えているようですし、もっと少ない回数の人もいます。

では抜け毛を減らすには髪の毛を毎日洗った方が良いのか否か、どっちが正解なのでしょうか。

 

毎日髪の毛を洗うことが悪いわけではありません。

頭皮を清潔にしておくことは健康な髪の毛が生えてくる上で必要です。

 

問題は髪の毛を洗いすぎることで頭皮を傷つけたり、頭皮を乾燥させてしまいます。

それだけではありません。

 

頭皮には皮膚常在菌や表皮ブドウ球菌が存在しており、皮脂の量をコントロールしてくれています。

過剰な洗髪によってこれらの善玉菌が除去されてしまうと、皮脂の過剰分泌になり、一層抜け毛がひどくなる可能性もあるのです。

 

髪の毛を洗う際は毎回シャンプーを使う必要などありません。

お湯だけで洗うだけでも頭皮の汚れの大半は落ちますから、2回に1回はシャンプーを使わないで洗髪するのも良いかもしれませんね。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*