育毛剤って効果ある?抜け毛を防ぐヒアルロン酸

抜け毛
Pocket

抜け毛に育毛剤って効果があるの?

抜け毛がひどくなってきたというあなた、育毛剤を使ってみようか迷っていませんか。

とはいえ育毛剤にも色々あるし、育毛シャンプーとの違いが分からない、そもそも本当に育毛効果があるのか疑問だという方もいらっしゃるでしょう。

 

中には育毛剤を試したけど、大した効果が見られないのでやめてしまったという人もいるのではないでしょうか。

確かに育毛剤を使用したからといって、すぐに抜け毛が無くなるわけでも、髪の毛が生えてくるわけでもありません。

少なくとも数か月は続けて欲しいのですが、一口に育毛剤といっても色んな種類があるのをご存じでしょうか。

例えば血行を促進して毛根に栄養が行き届きやすくするタイプのものや、発毛を阻害する男性ホルモンの分泌をコントロールするタイプ、皮脂を除去するなどして頭皮を清潔にして頭皮環境を整えるものなど色々あります。

 

ですからそれぞれの頭皮環境、抜け毛の原因に合わせた育毛剤を選ぶ必要があります。

また人間の髪の毛はある一定の周期で生え変わっており、毛周期といって抜け毛が多くなったり、髪の毛が生えにくい時期というものもあります。

 

季節によっても発毛や抜け毛の状況は変わってくるでしょう。

ですから育毛剤を使用して、少なくとも半年から1年ぐらいは様子を見て欲しいのです。

 

1年経っても状況が改善しないのであれば、育毛剤を変えた方が良いかもしれませんが、少なくとも1年は使い続けてみてください。

自分に合った育毛剤を使用していれば、いずれ太くて強い髪の毛が生えてくることでしょう。

 

ですからまずは色々育毛剤を試してみて欲しいのです。

 

ヒアルロン酸の育毛効果

ヒアルロン酸といえばコラーゲンと並ぶ美肌成分の一つです。

保水力が高く、お肌の水分量をキープする重要な物質です。

 

また保水だけでなく、お肌の弾力を保つことでクッションのような役割を持っており、ヒアルロン酸が豊富なお肌は外部の刺激にも強くなると言われます。

お肌の有効成分と言われるヒアルロン酸ですが、頭皮もお肌の延長線ですから、ヒアルロン酸が頭皮に良いことは容易に想像がつくでしょう。

 

実際にヒアルロン酸を配合したシャンプーも登場しています。

ヒアルロン酸入りのシャンプーは頭皮の乾燥を防止したり、頭皮を柔らかくするので、抜け毛を防ぐ効果もあるようです。

 

乾燥した頭皮は外部刺激に弱く、ダメージを受けやすい環境にあります。

また頭皮が乾燥すると、角質層が固くなり、フケも出やすくなります。

 

それどころか乾燥した頭皮を守ろうと、皮脂が過剰に分泌されることもあります。

フケなどの古い角質層や、過剰に分泌された皮脂は毛穴に詰まって発毛を阻害します。

 

ですから皮脂や水分を根こそぎ奪ってしまうシャンプーは頭皮環境を悪化させてしまうわけです。

このように水分が十分にない頭皮では毛髪も健やかには育たないでしょう。

 

またヒアルロン酸は保水力だけでなく、毛細血管を拡張する作用があります。

毛細血管は毛根に繋がっており、血液によって毛髪に栄養が届けられています。

 

そのため毛細血管が拡張されると、当然血液の流れも改善するので、頭皮や毛根に必要な栄養の供給がスムーズになるというわけです。

ヒアルロン酸の効果はこちらもご覧ください。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*