冷感敷きパッドアイスマックスの口コミ

氷
Pocket

アイスマックスとは

寝苦しい夏の夜、冷感寝具でひんやり心地よい寝心地を味わいたいですね。

冷感寝具って本当に冷たいの?と思われるかもしれません。

もちろん商品によって差がありますが、使ったことのある人は分かるでしょう。

冷感寝具は触ってみると本当に冷たくて、清涼感があります。

敷きパッドや枕パッド、ケットなど種類は豊富ですが、中でも敷きパッドは人気があります。

数ある冷感寝具の中で、今回はアイスマックスという敷きパッドを掘り下げてみたいと思います。

アイスマックスの口コミも載せていますので、参考にしてみてください。

アイスマックスは1つじゃない?

アイスマックスという商品、その名の通り、冷たさマックスという意味ですね。

アイスマックスは特に敷きパッドが売れているようです。

しかしアイスマックスを扱っているメーカーは1つではなく、実はたくさんあります。

ですから値段も冷たさや使い心地もぴんきりなんです。

普通のアイスマックスやアイスマックスCOOL、EXTRAというものもあります。

あの西川グループもアイスマックスを扱っているようです。

一応定義があるようで、イザナス(旧名ダイニーマ)という超高分子量ポリエチレン繊維を使っている冷感寝具をアイスマックスというようです。

イザナス(あるいはダイニーマ)を使っていないのにアイスマックスを名乗っているとしたら、偽物かもしれませんね。

アイスマックスの口コミ

ではアイスマックスの評判はいかがでしょうか。

これは実際に使ってみた人も口コミを参考にすると良いでしょう。

ハンズで見て触って感激し購入を決意!安く購入でき満足です。

寝た時にひんやりとしてましたんで、良かったです。軽くて扱いやすくて、丸洗いできるのもいいですね。

良いです、サラっとしていて、冷涼感があります。寝返りをうつと、また涼しい。コスパは良いと思います。

ふれた瞬間ひんやりとして気持ちよかったです。今年の夏が楽しみです。

とても快適で、おすすめです。さらっと&ひんやりした感触で、熱がこもる感じもありません。

ひんやりして気持ち良い、コスパも良い、寝返りを打つとまた冷たさを実感できるようです。

あと熱がこもらないというのも良いですね。

実際冷感敷きパッドの多くは汗を吸わない、熱がこもるというクレームがある商品も多いようです。

さらにアイスマックスは軽いし洗える、あと東急ハンズでも取り扱っていることもわかります。

実際に触ってみたい人は、東急ハンズに行ってみると良いでしょう。

アイスマックスは冷たくない!?

良い口コミばかりですが、ちょっとマイナスな口コミもあります。

涼しさは~さらさらしていて気持ちが良く、いいと思いますが、クール感があるというわけではなく、クールな感じがするという程度だと思います。

触った瞬間、冷たい感じはします。ただ、今使っているかなり安いひんやりシーツとあまり違いは感じられませんでした。

あまりヒンヤリはしませんが、シーツがわりに利用できます。

冷たさに関しては、クールな感じがする程度ということ、実際アイスマックスのQ-maxは冷感敷きパッドの中でもそんなに高くないんです。

Q-maxとは冷たさを表す数値なのですが、もちろんポリエステルや綿、ナイロン、麻などに比べれば、Q-maxは高いです。

あくまで数ある冷感敷きパッドの中では高くないということです。

ただ冷たいからといって快眠できるわけではありませんし、ただ冷たいより寝心地が良かったり、さらさら気持ち良い方が快適に眠れそうです。

おすすめのアイスマックス敷きパッド

またこういう興味深い口コミもありました。

2014年7月他店購入のアイスマックスICEMAXが今でもひんやり接触冷感が持続している。
唯一信用しているほうの接触冷感タイプです。
だがこちらは何度も試しましたが、接触冷感度がまったくなくぬるい。ショック。

同じアイスマックスの商品なのに、接触冷感度が異なるという口コミです。

先ほどアイスマックスにも種類があることを書きましたが、ものによって冷たさが異なるんですね。

おそらくイザナスというポリエチレンの割合によって、冷たさが変わってくるのでしょう。

個人的におすすめしたいのは、ディーブレスという会社の開発した、アイスマックスCOOLという商品です。

イザナスを65%も使用していて、冷たさがちょうどよく、ベンベルグという吸汗速乾繊維が汗を素早く吸って発散してくれます。

サイズはシングルショート、ダブルショート、シングルロング、ダブルロングの4サイズ展開です。

足先を冷やしたくない、枕を置くのでそんなに長い敷きパッドは不要という人は、ショートサイズがおすすめです。

普通のサイズをお探しなら、シングルロングにした方が良いでしょう。

ひんやり冷たく、さらさら気持ち良い冷感敷きパッド、アイスマックスをぜひお試しください。

実際に触ってみたいという人は、東急ハンズに行けば、触れるかもしれません。

 

夏はどうしてもエアコンを付けなければ寝られないという人も多いでしょう。

しかし一晩中エアコンをつけっぱなしだと体が痛くなったり、だるくなったりします。

エアコンを付けるなとは言いませんが、冷感敷きパッドなどをうまく使えば、体感温度もだいぶ変わっていきます。

ですから、エアコンを弱めにしたり、使わずに寝ることもできるかもしれません。

寝具を見直して、快適な夏の眠りを手に入れましょう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*