いびきにブリーズライトは効果ある?効く人と効かない人

枕
Pocket

ブリーズライトでいびきが治る人とは

ちょっと前にいびき対策用グッズとして、ブリーズライトのCMが放映されていたのをみたことがありますか。

鼻の上に貼るだけで、鼻腔が開き、鼻呼吸がしやすくなることで、いびきが改善するというわけです。

そんなに高いものでもありませんし、近所のドラッグストアやネットでも購入することができます。

実際効くのか疑問に思う人は一度試してみると良いですが、ブリーズライトでいびきが治る人とそうでない人がいると思います。

ではブリーズライトでいびきが改善する効果がある人とはどんな人でしょうか。

口呼吸が多い人なら効果あるかも

結論からいってしまうと、ブリーズライトでいびきが良くなる人は鼻が詰まっていびきをかいている人です。

鼻が詰まっていると鼻呼吸がしにくいので口呼吸になってしまい、いびきをかいてしまうのですね。

ですから肥満やお酒、顎の筋力が弱い、扁桃腺肥大といった原因でいびきをかいている場合は、ブリーズライトは効かないかもしれません。

でも自分がどんな原因でいびきをかいているかわからないという人もいるでしょう。

一概には言えませんし、持論も入っていますが、鼻が詰まって口呼吸中心になっている人は、朝方口が乾いてカラカラになっていることが多いです。

ですから朝起きたときに口がカラカラという人は、ブリーズライト使ってみると効果あるかもしれません。

実際ブリーズライトを付けたことがありますが、鼻呼吸が楽になるので鼻炎持ちの私は好きなアイテムです。

ついつい鼻が詰まっていると口呼吸になってしまい、いびきは出るわ、口が乾くはでいいことがありません。

ブリーズライトの使い方

ブリーズライトの使い方は簡単、鼻の上に貼るだけです。

ブリーズライトを付けても特に痛みはありませんし、薬ではないので副作用の心配もありません。

長時間テープを張り付けるので、お肌の弱い方はお肌が荒れたりかぶれるかもしれません。

それから、ちゃんと洗顔をして付けないと脂でテープが取れることがあるので、寝る前にはちゃんとお風呂に入るようにしましょう。

コスパは良い?悪い?

ブリーズライトは基本使い捨てで、何度も同じものを使うことができません。

そのため毎日使い捨てるのはちょっと贅沢が気がします。

しかしながら8枚から10枚入りで1,000円もしませんし、1日1枚使うとして1日80円くらいです。

それに30枚入りで1,500円ぐらいのものもありますから、1か月1,500円と考えると病院に通うよりよっぽど安いですし、時間や手間もかかりません。

 

こちらのブリーズライトは30枚入りでお得、肌色タイプなので目立ちにくく、外出先でも使いやすいです。

それにこちらの健康エクスプレスさんで購入すると、12時までの注文で当日出荷ですし、メール便で送ってくれるため、送料が安いです。

鼻にブリーズライトを貼って寝るなんてはずかしいと思うかもしれませんが、いびきをかくより恥ずかしくないですよね。

鼻炎持ちはクールタイプもおすすめ

ちなみにこちらのブリーズライトはスタンダードタイプですが、さらに安眠効果を期待したいならクールタイプもおすすめです。

クールタイプはメンソールの香りがするので、鼻がスーッとして鼻の通りがさらによくなる効果が期待できます。

特に花粉症や鼻炎の人など、アレルギー持ちの人には鼻水やぐずぐず感が軽減して良いのではないでしょうか。

 

最後に

他にもブリーズライトはスタンダード、ラージ、キッズといったサイズ違いも用意されているので、ご自身に合ったサイズを選ぶと良いでしょう。

また、鼻腔を広げる力がさらにアップした、エクストラタイプもありますので、レギュラーータイプで物足りない人は試してみてください。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*