ごぼう茶で老化を止める?若返り効果とは

ごぼう
Pocket

ごぼう茶を飲んで若いと言われる

ごぼう茶を始めて嬉しい効果がありました。

元々健康目的で始めたのですが、最近「若いね」と言われます。

ごぼう茶には若返りの効果があるそうなのですが、その秘密はサポニンというポリフェノールの働きによるものだそうです。

サポニンには、体内の脂質(脂肪やコレステロール)を分解してくれる作用があり、活性酸素の発生を防ぐことが出来るのです。

ポリフェノールは抗酸化作用があって、老化の原因といわれる活性酸素を除去してくれます。

喫煙や飲酒をしている人としていない人では老ける速度が異なります。

なぜならばタバコやお酒は活性酸素を発生させてしまうからです。

南雲先生もすごく若いですし、ごぼう茶の効能が見てとれます。

ただごぼう茶を飲めばよいというものではありません。

合わせて生活習慣を見直すことも大切なようです。

早寝早起きは基本です。

太陽に合わせて生活すると、自然を若返ると思いますよ。

それから空腹の時間を作ることも健康にはよいそうです。

私はごぼう茶で置き換え食をするようにしています。

おかげで3kg痩せましたし、若いと言われるようになったので、これからも続けてみようと思います。

ごぼう茶で老化を止める

最近よく聞くアンチエイジング、ごぼう茶には若返りの効果があります。

人が何故老化していくかというと、さまざまな原因がありますが、共通しているのは活性酸素によるものです。

また紫外線を浴び過ぎるのも老化の原因となりえます。

活性酸素は若いうちは増えすぎないように処理できるのですが、加齢とともに抑制することが難しくなってきます。

例えばタバコや飲酒でも活性酸素が増えます。

タバコを吸っている人は老けて見えるのはこのためです。

活性酸素は体内の不飽和脂肪酸と結合し、体を錆びさせます。

活性酸素の発生を抑制するには、ごぼう茶が最適です。

ごぼう茶には、ワインに含まれる抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。

しかもごぼうは他の食品に比べて抗酸化作用がずば抜けているので、アンチエイジングをしたい方にはおすすめしたいのです。

女性も男性もいつまでも若く美しくありたいものです。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*