脱毛の期間と回数は?どれくらい持つ?

脱毛器
Pocket

脱毛の期間と回数

脱毛は1回サロンに行ったらそれで終わりというわけではありません。

個人差はありますが、脱毛の施術は比較的長期間に渡ります。

 

何故何度もサロンに通わなければならないかというと、毛周期が関係しているからです。

毛周期とは毛母細胞が毛を作る一連のサイクルをいい、休止期、成長期、退行期という時期に分けられます。

休止期は毛母細胞が休んでいる期間をいい、この時期に毛は生えてきません。

その後成長期を迎えて毛が表面に出てくるわけですが、その後退行期を迎えると毛は抜けていきます。

 

例えばレーザー脱毛を行う場合、レーザーで照射しても成長期にある毛でなければ完全に脱毛することは出来ません。

成長期を迎えている毛母細胞もあれば、休止期にある毛母細胞もあります。

 

毛周期に合わせて施術を行わなければなりませんから、一回の施術で完全に脱毛することは出来ないのです。

ではどのくらいの期間サロンに通わなければならないのか、またどのくらいの回数通う必要があるのかという話ですが、個人差はありますし、脱毛箇所によっても変わってきます。

 

一般的に2ヶ月から3か月に1回のペースで、最低でも6回程、平均しても10回前後は通う必要があると言われています。

ですから1年以上はサロンに通わなければならないということになります。

 

1回サロンに通っただけでは休止期にあった毛母細胞から毛が生えてきますから、効果を実感することは難しいといえます。

それでもイベントなどで一時期的に脱毛したいという場合は効果は期待できるでしょう。

 

例えば結婚式があるとか、海やプールに行くのに水着を着るときなどです。

ただすぐに予約できるかも分かりませんし、早めに予約しておかないとイベントに間に合わないなんてこともあります。

 

普段からサロンに通って脱毛しておくと、いざという時に慌てずに済みます。

また短期的にサロンに通っても、また元気な毛が生えてくるだけです。

 

本気で脱毛したいという方は長期戦で臨む必要がある、ということをお忘れないようにしておきましょう。

 

一度脱毛したらどれくらいもつ?

永久脱毛ならともかく、普通の脱毛をしてもいずれは毛が生えてきてしまいます。

では一度脱毛するとどのくらいもつものなのか気になりますね。

 

通常脱毛サロンでは永久脱毛は行っていません。

ミュゼに代表される脱毛サロンは美容脱毛といって、医療機関で行っている医療脱毛と異なるものです。

 

美容脱毛は一般的にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛、ニードル脱毛があります。

どれも医療脱毛よりも料金が安く、施術の痛みもそれ程なく、スピーディに行われるため、手軽に脱毛できると、女性を中心に人気があります。

 

しかしながら美容脱毛は永久脱毛ではありませんから、ある程度時間が経てば、また毛が生えてきてしまいます。

脱毛の効果がどれくらいもつかについては個人差がありますが、平均しても5年から10年は脱毛の効果が続きます。

 

もちろん人によってはそのまま毛が生えてこないという人もいますし、ホルモンの変化で部分的に毛が生えてくることもあります。

ちなみに一番脱毛の効果が持続しやすいのはニードル脱毛と言われています。

 

しかしニードル脱毛は痛みも伴いますし、時間もかかります。

手軽に出来るのはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛でしょう。

 

美容脱毛は永久脱毛ではありませんが、実際に脱毛後は毛の量も減りますし、毛も細くなることが多いのです。

ですから自己処理が楽になるのは間違いありません。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*