綿毛布はオールシーズン使えるおすすめ万能毛布

毛布
Pocket

綿毛布は掛け心地が良い

昨今綿毛布を使う人は少なくなりました。

最近は安くて肌触りが良く、暖かいアクリル毛布が人気のようです。

 

アクリル毛布は暑すぎる、蒸れるという欠点がありますが、冷え性の多い女性には暖かすぎるくらいがちょうど良いのかもしれません。

しかし綿毛布はやはりアクリル毛布など化合繊の毛布に比べ、肌に優しく掛け心地が良いです。

 

またアクリル毛布のようにつるつる滑ることがないので、起きたら体から剥がれ落ちていたなんてことも少ないでしょう。

今一度綿毛布を使ってみて、その魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

綿毛布の特徴

綿毛布はアクリル毛布に比べ、若干重いという欠点があります。

その重さが逆に心地よいのですが、軽い毛布が人気なので使う人が減っているのかもしれません。

 

しかしお肌に優しく、天然繊維ですので静電気も起こりにくいのは魅力です。

また適度な温度と湿度に調整してくれるため、蒸れてり、暑すぎて毛布を蹴っ飛ばすこともないでしょう。

 

もちろんウールなどに比べれば放湿性が劣るため、長く使っていると重みが増し蒸れることもあります。

しかしながら定期的に干して乾燥させれば、このようなデメリットに悩むことはないでしょう。

 

また天然繊維の中では安価で、手に入れやすいのも綿毛布の魅力だと思います。

暖かさでいえば、アクリル毛布やウール毛布よりは保温力は低いものの、逆にいえば春、秋、冬と長い間使えるともいえます。

 

夏場もエアコンを使っているという人は、綿毛布を使えば寝冷え防止でき、まさにオールシーズン使える毛布です。

アクリル毛布やウール毛布は暑すぎるため、冬以外は使えないというのは逆にデメリットかもしれません。

 

さらに綿毛布は羽毛布団との相性が良いので、冬は羽毛布団を使うという人にはおすすめです。

冬はインナーケットとして使い、それ以外の季節は1枚で使えば一年中使える万能毛布というわけです。

 

おすすめ綿毛布

さてそんな綿毛布の中でも、ぜひおすすめしたいのがこちらの綿毛布です。

オーガニックコットンを使用した、京都西川の綿毛布です。

 

 

 

オーガニックコットンなのでお肌に優しく、デリケートなお肌の方にも使いやすいです。

3年以上化学肥料などを使っていない畑で大切に育てられたオーガニックコットンです。

 

さらに、一般的な綿毛布よりも毛足が長く、ふんわりボリュームがあって柔らかいです。

一般的な綿毛布に比べ、こんなにボリュームが違うのが分かるはずです。

 

綿毛布

 

通常ポリエステルが使われることの多いヘム部分も綿を使っている、綿100%なのでお肌に優しいです。

使ってみれば、楽天でもすごい人気があるのが分かると思います。

 

それから毛布の街大阪泉大津の職人が何度も起毛して仕上げた、マザータッチ綿毛布もおすすめです。

肌触りがまるでシルクのようで、他の綿毛布とは一味違います。

 

 

 

さらに素材にもこだわり、世界三大綿の一つといわれる新疆綿を使っているのもポイントです。

普通のコットンに比べて繊維が細く長く、柔らかくなめらかな風合いを生むのです。

 

天然繊維はやはり寝具にはおすすめの素材ではありますが、化学繊維に比べややお値段が高くなります。

その点コットンは値段も抑えめなので、手に取りやすいのではないでしょうか。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*