快眠寝具

Pocket

Pocket

アクリル毛布は重い?おすすめアクリル毛布とは

カルドニードノッテ毛布
Pocket

アクリル毛布は重くない

毛布の世界にも化学繊維を使用した毛布が広がっています。

中でもウールのように柔らかい肌触りで、価格も数千円と安いアクリル毛布は人気があります。

しかし一部の人の間ではアクリル毛布は重いと考えている人がいるようです。

アクリル毛布を重いと考えている人はおそらく、昔のアクリル毛布を知っているからかもしれませんね。

最近のアクリル毛布はとっても軽く、肌触りも進化しているものが多いのです。

それでいて安いのですから、買って損はないのではないでしょうか。

続きを読む

Pocket

折りたたみできるおすすめコイルマットレス

マットレス
Pocket

コイルマットレスは折りたたみできない?

薄いウレタンのマットレスを除き、普通マットレスといえば折りたたみできないものです。

特に厚みのあるマットレスなどはほとんどコイル式マットレスですが、コイル式マットレスは折りたたみできないですよね。

重さもあるし、それゆえ一度ベッドの上に置いたら置きっぱなしという人がほとんどだと思います。

しかし昨今折りたたみできるコイルマットレスなるものが登場しています。

コイルマットレスが折り畳めるからなんなの?と思われるかもしれませんが、色んなメリットがあるのです。

続きを読む

Pocket

1万円以下の格安ポケットコイルマットレスは買うべきでない!?

肩こり
Pocket

格安マットレスは買っても大丈夫?

マットレスといえば、ちょっと前まではコイルスプリングというバネを使ったマットレスが主流でした。

最近はウレタンやジェルを使ったマットレスも良く見るようになってきましたね。

とはいえ、今でもシーリーやシモンズなど、大手のマットレスメーカーはコイルスプリングを使っています。

中でもおすすめはコイルがそれぞれ独立している、ポケットコイル型のマットレスです。

ちゃんとした厚みのある、1枚で使うようなポケットコイル型のマットレスは、最低でも数万円するものがほとんどです。

しかし最近は1万円を切るマットレスも登場してきていますから、驚きです。

この1万円を切るような、格安のマットレスは何が違うのか、本当に買っても大丈夫なのでしょうか。

続きを読む

Pocket

横向きで寝るときのおすすめ枕とは

枕に寝ている女性
Pocket

横向き寝は正しい寝方!?

人生の3分の1を占めるほど重要な睡眠の時間、あなたはどんな姿勢で寝ていますか。

一般的にはあおむけ寝が熟睡でき、体にも負担がかからないといわれています。

しかし中には、私は横向き寝でしか寝れない、うつ伏せが良いという人もいるでしょう。

うつぶせ寝はあまり推奨できませんが、横向き寝は無理に治す必要はないと思います。

横向き寝でも熟睡できますし、いびき防止や腰痛や肩こり改善に良いという専門医もいますし、消化吸収を助けるともいわれています。

東洋医学では横向き寝の方が正しい寝方ともいわれるぐらいです。

ただしどんな場合でも横向き寝が推奨されるわけではなく、正しい寝姿勢を保つ枕を使うことも大切です。

続きを読む

Pocket

気持ちいい毛布といえばカルドニード毛布

カルドニード毛布
Pocket

カルドニード毛布は極上の気持ちよさ

毛布って気持ちいいですよね。

寒い季節、毛布にくるまっていると、なんともいえない幸せな気持ちになります。

そんな肌触りの良い毛布の中でも、テレビやネット、店頭でも話題になっている毛布を知っていますか。

それが快眠博士のカルドニードという毛布なんです。

続きを読む

Pocket

エアピローは旅行やアウトドアに便利な枕

旅行
Pocket

持ち運びに便利なエアピロー

皆さんはエアピローという枕をご存じでしょうか。

エアピローとはその名の通り、必要なときに空気を入れて使える枕です。

普段は空気を抜いておけるので、収納や持ち運びに便利です。

旅行やアウトドアのときなど、枕を持ち運ぶのは結構大変なのでエアピローが重宝します。

特にキャンプなどアウトドアのとき、枕を使わないで寝る人もいるでしょう。

しかし枕がないと頭が痛かったり、頭に血が上ってしまって、質の高い睡眠がとれません。

エアピローは本当に軽くてかさばらないですから、持ち運びしやすいのでぜひ使ってみてください。

続きを読む

Pocket

失敗しない接触冷感寝具の選び方

氷
Pocket

接触冷感寝具の効果はぴんきり

夏に活躍する接触冷感寝具、実際に使っている人も多いのではないでしょうか。

冷感寝具は触るとひんやりしていて気持ちが良いですし、体に熱がこもりにくくなり、夏の眠りを快適にしてくれます。

しかし一口に冷感寝具といっても、その種類は数えきれないほどあり、どれを選んで良いかわかりにくいものです。

中には余計寝苦しくなったと感じる冷感寝具もあるようですから、注意しなければなりません。

触れても全く冷たくない、あるいは最初はひんやりしていても、時間が経つと暖かくなり、それ以降はふつうの素材と変わらないものもあります。

また吸水性が悪いために、むしろ普通の繊維よりも汗を吸ってくれなくて、不快に感じる冷感寝具もあるようです。

続きを読む

Pocket

敷布団をマットレスの上に敷くのはおすすめできない

ベッド
Pocket

マットレスの上に敷き布団を敷いていませんか

あなたは敷布団で寝ていますか、それともマットレスで寝ていますか。

まさかマットレスの上に敷き布団を敷いて寝ているのではないでしょうか。

敷布団が薄くてへたり気味という人に良く見受けられるのが、このマットレスの上に敷き布団を敷くというスタイルです。

実際私の実家でもやっていましたが、この方法はおすすめできません。

というのも寝心地が悪くなるし、寝姿勢が悪くなるなど良くないことばかりだからです。

続きを読む

Pocket

体がかゆい原因は化学繊維の布団?

疑う女性
Pocket

体が痒い原因は乾燥だけではない

冬になると肌が乾燥し、体がかゆいと感じる人は多いと思います。

私自身もそうですが、乾燥肌なので冬になると体中が痒くてかきむしってしまいます。

しかし最近気づいたのですが、体が痒いのは乾燥だけが原因ではありませんでした。

というのも化学繊維の布団や肌着、パジャマが影響していたのです。

続きを読む

Pocket

春におすすめのシルク毛布と羊毛布団

快眠
Pocket

季節によって布団を使い分ける

やはり布団は冬に良く売れますが、冬だけ使うものではありません。

日本には四季があって、春、夏、秋、冬と温度や湿度も変わります。

ですから、季節によって布団を使い分ける方が快眠を手に入れやすくなるでしょう。

では春にはどんな布団を使えば、心地よい眠りを手に入れることができるのでしょう。

続きを読む

Pocket