アトピー

Pocket

Pocket

アトピーは遺伝だけでは発症しない

汗
Pocket

アトピーと遺伝の関係

アトピー体質は遺伝的体質、つまり親のアトピー体質が強く影響していることが考えられます。

しかし親がアトピー体質だからといって、子供も必ずアトピーを発症するわけではありません。

 

遺伝的要因がアトピーの原因であったとしても、それよりも環境的要因のよるところも大きいのです。

またアトピーの遺伝的要因が原因で生じるのはアトピーだけではなく、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症などさまざまです。

続きを読む

Pocket

接触性皮膚炎とアトピーの違いとは

シミ
Pocket

接触性皮膚炎とは

アトピーはとかく敏感肌かつ乾燥肌です。

皮膚の神経が過敏になっていますから、接触性皮膚炎なども併発することがあります。

 

接触性皮膚炎はアレルゲンに接触することが原因で起こる皮膚炎です。

原因は人によって異なります。

 

よく漆や金属に触れてかぶれが起こるといったことを聞きますが、これも接触性皮膚炎です。

続きを読む

Pocket

アトピーはフケが多い?おすすめシャンプーとは

アトピー
Pocket

アトピーの落屑対策

アトピーの人はフケが多いですが、これは仕方がありません。

気が付くと洋服の襟の部分が真っ白になっていたり、机がフケまみれなんてこともあります。

 

これは皮膚が乾燥しているため、皮膚がひび割れてポロポロと角質が剥がれ落ちているのです。

フケは見た目も気になりますが、それよりもフケがダニのエサになってしまうということです。

続きを読む

Pocket

ステロイドは怖い?気になる副作用

かゆい
Pocket

ストロイドの副作用とは

ステロイドはアトピーをはじめとしたアレルギー疾患の治療に使われています。

強い抗炎症作用と免疫抑制作用があり、アトピーの治療としては有効な薬剤です。

 

アトピーの場合は主に外用薬として使用されます。

ステロイドを使わずにアトピーを治療するのは困難だといわれますが、怖いのはその副作用です。

続きを読む

Pocket

アトピーでできた黒ずみは治せる?

アトピー
Pocket

アトピーの黒ずみは治せる?

アトピーが長引くと黒ずみやしみ、皺が残ってしまうことがあります。

色素沈着ともいいますが、こういったアトピーの傷跡もスキンケアでしっかり保湿をすると少しずつ治ります。

ですから黒ずみができたからといって、焦らないでください。

続きを読む

Pocket

大人も発症する?アトピーの症状とは

アトピー
Pocket

アトピーの症状

アトピー性皮膚炎の主な症状としては皮膚のかゆみと湿疹です。

アトピー性皮膚炎の湿疹は左右対称に出て、乾燥肌の上に湿疹などの炎症が起こります。

 

乾燥肌であるのは、皮膚の角質の中にあるセラミドが不足しており、水分含有量が少ない状態です。

アトピーにかかるとセラミドが減少し、アトピーの発症や悪化の原因となります。

続きを読む

Pocket

青汁で体質改善するとアトピーが治る?

青汁
Pocket

なぜ青汁がアトピーに良いのか

現代においては花粉症、鼻炎、アトピーなどアレルギーに悩む人は増加の一途を辿っています。

アトピー性皮膚炎は主に乳幼児の病気をされていましたが、近年では大人になってもアトピーに悩まされている人がいます。

 

アトピーを発症してしまった原因としては、免疫力の低下と皮膚の乾燥が共通しています。

何故青汁がアトピー症状の改善に役立つのかというと、青汁に含まれる成分にその理由があります。

続きを読む

Pocket

アレルギーなら牛乳を飲まなくて良い?

牛乳
Pocket

牛乳もアレルギーになる理由

牛乳は日本の三大アレルゲンのひとつとされていますが、牛乳アレルギーの方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、個人的には無理に牛乳は飲む必要はないと考えています。

 

牛乳に含まれるたんぱく質でアレルギーの原因となるのは、ガゼイン、βラクトグログリン、αラクトアルブミンです。

All Aboutにも書かれていたので参考にしてください。

続きを読む

Pocket

アレルギーマーチを防ぐ赤ちゃんアトピー対処法

くしゃみ
Pocket

赤ちゃんアトピーと大人アトピーの違い

赤ちゃんのアトピーの原因は大人のアトピーと異なります。

赤ちゃんのアトピーは頭皮や顔、耳などに出来ますが、症状や部位は少しずつ変わります。

 

赤ちゃんは皮膚が薄いため、アトピーが出来るとジュクジュクしたり、かゆみを我慢できずに掻いてしまい、飛び火が起きたりします。

赤ちゃんアトピーの症状としては、赤くポツポツとした湿疹、盛り上がった湿疹などがあり、強いかゆみを伴います。

続きを読む

Pocket

皮膚が乾燥する?塩素でアトピー増加の真実

かゆい
Pocket

アトピーの原因は塩素?

よくプールに入ると、皮膚が乾燥したり、髪がキシキシしたりする経験があると思います。
これは塩素の働きによるものです。

水道水にもバクテリアや大腸菌などの有害物質を殺菌し、繁殖しないように塩素が含まれています。

 

有害物質が繁殖しないために、私たちは水道水を安心して飲むことが出来ます。

しかし私たち人間にとっても塩素は有害な物質であることに変わりはありません。

続きを読む

Pocket